*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

Kaoruです。

1月27日、館山若潮マラソンに参加してきました。

去年は強風ですごく寒かったこの大会。今年は雲一つない青空、風も比較的穏やか、富士山もくっきり見えました。

TRIONからは5名が参戦、それぞれのスタート前の目標は。

とーるちゃん 2時間50分切り
らんぼーくん 2時間50分切り
よーへー   3時間切り
りゅーちゃん 練習兼ねて
Kaoru     練習兼ねて

私は今シーズン3回目のフルマラソン。
まだ1本残っているので、それに向けての練習の見直しを兼ねて走れればぁ~と思っていたのですが、事前に捻挫。DNSも考えたのですが、捻挫直後、自己ベスト出したことあるし、去年のこの大会、とっても楽しかったので走っちゃいました^m^

そんなわけで遠慮がちに後方からスタートしたのですが、スタートラインまで25秒~30秒くらいかかり、1km以上自分のペースで走れず遠慮したことを後悔(^_^;)
この大会、確かネットタイム無かったような。私は陸連登録者なので元々関係ないのですが。

1kmあたりで、りょーちんともんちゃんを発見☆2人もエントリーしていたのですが、故障の為DNS。
でもわざわざ応援にきてくれたのです。
この2人、後半のこれから頑張るところ!にも出没し、梅干と元気をたくさんくれました。
本当に嬉しかった!ありがとぉ~(^O^)

私は混雑を抜け出した辺りから、予定よりちょっと速い4分半/kmで走っていたのでそのまま維持することに。
前半は比較的楽なこのコース、後半のアップダウンでどれだけがんばれるかなぁ~と思って走ってみましたが、
海岸沿いに戻って来た辺りからやっぱりペースダウン。まだまだ力不足を実感。

私はレース数日前にゴーイチ君から『若潮、去年表彰台のったよね?今年ものってね』と言われていました(^_^;)
去年も同じような気分で参加して、表彰されたので今年も運が良ければ…とは思っていました。

ペースダウンしたものの、後半になって抜いた女性の数名はそれ以上にばてていたし、大きなペースダウンをしない限り表彰はされるのはなんとなく分かってたし、少しでも早く皆が待つゴールにたどり着きたい気持ちでいっぱいで、とにかくゴールへ急ぎました。

グランドに入ったところで皆の姿が見えて、声援受けてゴール♪

3時間14分18秒でした。

皆の所にすぐ飛んでいったら

『女子3位だよぉ~~~自己ベストも更新だね、おめでとー!』って。

仲間からおめでと~って言われるのは本当にうれしいです(^_^)v

沿道の人からの応援で順位は知っていたのですが、時々嘘があるのでゴールするまで確信がありませんでした(^_^;)

今回、TRIONオフィシャルカメラマンが来てくれたので、良い写真が沢山♪
折角なので皆の頑張ってる姿を。

とーるちゃん 2時間48分20秒 1月の駅伝、ハーフがいい刺激になったみたいで目標の50分切りでセカンドベスト♪
若潮とーるちゃん

らんぼーくん 2時間52分05秒 31km地点で足がつってしまったのが残念。それでもこのタイムはすごい♪
若潮ランボーくん

よーへー   3時間02分48秒 前半突っ込みすぎて目標のサブ3ならず、くやしぃ~(>_<)
若潮よーへー

りゅーちゃん 3時間28分18秒 練習です♪若潮りゅーちゃん

そして私。30km辺りかな。りょーちんが梅干しくれたところ。何故かアップでごめんなさい(^_^;)
若潮かおる

ゴール後、皆で。走り終わった後はみんないい顔してるー。よーへーはちょっとお疲れ気味だけど…。
集合①

この後、とん汁食べてる時に順位のアナウンスが。

なんと、とーるちゃん、年代別8位入賞(@_@)
仲間の入賞は自分のこと以上に嬉しい!アクアラインマラソンで悔しい思いしていたし。
それに、男性はマラソンでもトライアスロンでもレベルが高い。
年代別とはいえ、入賞するのも目標タイムで走るのも、とってもすごいことだと思います。

そして私は…年代別1位でした。
去年はレベルが高かったこの年代、裏に大阪国際が開催されているし、今年は自分より速い人がいなかったようでラッキーでした(^_^)v

それもこれも皆が頑張っているし、応援も来てくれているし、表彰台に乗らなくちゃいけないし(笑)
と思って走った結果。仲間には本当に感謝です

今年の表彰式は3位まで、4~8位は賞状のみ。
なので、表彰台に乗れるのは私だけなのですが、そこまで良い順位にはなれないだろうと思ったので、実はジャージを持ってこず…借りました(^_^;)

8位入賞のとーるちゃんと(*^_^*)
若潮賞状

背後に着替えている方が入ってしまいましたが(^_^;)

因みに1位の副賞は、
賞状、金メダル、トロフィー、タオル、びゅう商品券、防災セット。

嬉しいけど、食べ物だったらみんなで分けたのに…。

そういえば表彰式の時に
『応援団がいっぱいですね』って言われました。
去年も言われたっけ(^_^;)

総合3位?年代別1位?自己ベスト?練習じゃなかったの?って思うかもしれませんが。
TRIONの練習で手抜きはありません(^_^;)
私は、練習のつもりで参加したレースも、楽しくって思って参加したレースも、カメラ片手でも?
その時に出せる力は出さなければいけないと思っています。
その気持ちがあるからTRIONにいられると思っているので。

いつも苦しいけど、いつも楽しいのがTRIONの練習♪

もちろん今年の館山若潮マラソンもとっても楽しかったです☆

次の日曜日は別府大分毎日マラソンとカーフマン南関東に数名が参加。
皆が練習の成果を発揮できますよーに\(^o^)/
因みにカーフマンは私も出る予定です。


おまけ☆

表彰式で、ずーっと拍手を送ってくれた千葉県のゆるきゃら、ちーばくん。
とってもかわいくてファンになっちゃいました(*^_^*)
若潮ちーばくん

Kaoru

スポンサーサイト

マラソン日和、小春日和の国立競技場。
Field.jpg

前日念入りの指圧を受け、5年振りのヨガをして・・・ヨガ?
案の定、朝起きたら、首、両肩、腰がバキバキ(苦笑)
「あ〜今日はゆったりレースかなぁ」のた〜はらです。

新宿シティハーフマラソンに出場のため、国立競技場に入ったらスイッチオン!
1月末のレース結果は毎年『凶』と出るのが、いつもだが、今年はちょっと違うぜ!
sato-chan.jpg


競技場の坂道、スタートライン、イチョウ並木ですれ違う知り合いから大声援をもらって、スピードアップ!
最近「ヨシオちゃん!」って呼ばれることが増えてきた(笑)

5Km地点でラン仲間のゴワさん(PB1時間13分!)をパスし、ますます調子に乗る。
レース前に見た去年のResultでは40歳以上のトップ3位のタイムは照準内♪
前を走る40歳以上の印の青色ナンバーカードはすべて敵、全員抜いてやる!
でも焦らない、今の俺は前後半同じペースで走れるのは、フロストバイトで証明済みだ!「何人たりとも、俺の前は走らせねぇ〜」(サーキットの狼より)
1周目の明治通り〜千駄ヶ谷駅〜明治公園はスムーズ。HISの皆さんの応援に元気づけられ、青色ナンバー1人をパス♪
2周目に入り、イチョウ並木で後ろから来た大集団(東北と書かれたユニフォーム着用)にあっと言う間に抜かれる。「負けるか〜」と数m後ろから付いて行く。
15Km御苑トンネルに入るところ、前を走る青色ナンバーは1人(だと思う)を捕まえる。トンネルの中は後ろからの足音が凄く響くので、誰かがすぐ後ろにいるように聞こえる。前を走る選手も同じように感じるように、しょっちゅう振り返っていた(笑)
明治通りに入り、いつも通りの渋滞に巻き込まれるが、「右行きます」と声をかけると、みんな左に避けてくれる♪去年よりずっとみんなのマナーがいいね♪
ペースが落ち、後ろから追いつかれる恐怖におののきながらも、ペースを上げる。もう、前を走る選手は大勢にまぎれ見えないということは、後ろの選手にも俺の姿は見えないね。
3周目のイチョウ並木はハイタッチ無しで、最後の力を振り絞る。
トラックに入り、前の選手は200m先、電光掲示板に表示された時計は『1:14:20』
100mを20秒で走れれば、15分切れるかも〜
フィニッシュ後時計を見ると、1時間15分03秒。惜しい〜
もしかして、エイジ1位???金メダル?

「チップ返却お願いしま〜す」
「はいはい・・・んっ無い?」
「もしかしてさっきトラック入ったところで、ナンバーカードが取れかかっていたときに・・・ってことは、トラックの向こう側?(苦笑)」
その後ラン仲間から「あっ第2コーナーに落ちてましたよ」って。
・・・つまり、エイジ優勝は、幻?
金メダルは、夢?
Result.jpg


週末はカーフマン北関東ステージにあっちゃん、やまげん、りょうちんが出場しました。


結果はあっちゃんがラン、バイクとも安定した走りで総合3位、年代別優勝!!!
やまげんは得意のバイクで2位のラップを奪い、総合6位、年代別3位入賞!
りょうちんはダントツの速さを誇るスイムの無いデュアスロンでも、総合8位に入る万能っぷり。


全体の結果はこちら。
http://www.jtu.or.jp/news/2013/pdf/s10calfman_kitakantou.pdf

レースレポートにも期待だね。


ゴーイチ



先週のフロストバイトの結果がランナーズにアップされましたね。

http://runnet.jp/record/userRaceTopShowAction.do?raceId=78658


各年代別で10位以内に入ったのはヤマゲン、ゴーイチ、よっちゃん、隊長、かおるの5名。
あれ、かおるさん、カメラ片手に撮影しながら走ったんじゃなかったっけ??どんだけなんだ、あんたは。


来週と再来週、こんどは館山、別大にわかれてメンバーが多数出場予定。
今から楽しみだね~。


ゴーイチ


トライアスロンでは初のエリートレースへの参戦。
チームメイトと共に楽しみにしていました。
少なくとも涼しい間は。。体調が良い時は。。

ところが灼熱の太陽が容赦なく照らし続ける真夏日が続き、疲労が抜けず、その挙句に、、、
レース4日前のインターバルトレーニング後に過呼吸で救急搬送。
病院のベッドで天井をぼんやり眺めながら、その時は100%出場を諦めました。が、何とか自転車を漕げるくらいまでは回復し、残された3日間で可能な限りの疲労回復法を試してみました。
そして、前日の土曜日恐る恐るジムのプールで泳ぎ、ベルトの上を走りました。
苦しくて、わずか1000mスイムと4Kのランで断念。

当日は沢山応援がきてくれる。仲間の参戦があって一緒に激走を誓い合った。

奇跡の回復を信じて、スタートラインに立ちました。

スタートから最初のブイ375mの手前で早くも息が上がってしまい、後方パックの最後尾につけていたものの
全く余裕は無く、1周回手前で2分差のエリート女子選手に抜かれ、泣きそうになりながら周回コーンを回りました。
そのまま再び飛び込んでみたものの、追いかける気力と体力が続かず、コースを外れて止める決断を下しました。

4日前のあの日、救急車を待っている間の、約15分間。悶絶しながら苦しかったあの光景が嫌でも目に浮かびました。

早々のDNFのあと、気持ちを切り替えて仲間の応援にまわり、精一杯激励しました。
そして大いに刺激をもらいました。

次はやります。体調整えます。

次戦は8/12 彩湖ミドル。日がないですが、また暑いですが頑張ろう。

りょうちん宜しく!

アツシ

Team TRION

Author:Team TRION
チームトライオンはエイジグループの頂点に挑戦し続けるトライアスリートのチームです!

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -