*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


(写真縮小がうまくいかないので、とりあえず・・・)
ウイスラーでの新しいアイアンマンカナダはナイスでした(自分のレースはダメでしたが)。今回を含め5年契約のようですから、絶対にオススメ(冷たい水温に強い人限定ですが)!
会場のウイスラー自体がいいところで、旧軽井沢を星2つ分グレードアップしたような感じ。山河の美しさはもちろん、人々のフレンドリーさとマナーの良さが心地良くさせてくれる。食べ物も美味しいし(特にサケ)、レストランもそれぞれ特徴があり楽しい。バンクーバーから、クルマで2時間半と近いし(遠征の手配は個人で充分できます)、ホテル(コンド)も、街中で数百メートル中に密集。バイクショップもマーケットも至近。冬、スキー場のウイスラーは、夏はダウンヒル(バイク)のメッカに変身。
湖こそ冷たいですが、バイクコースは雄大。前半と後半に登りがありますが、その分、快適なダウンヒルも。ランは森の中を小刻みにアップダウンを繰り返す楽しいクロカン走。途中の湖岸のコースでは、レースを中断して何かを指指している人が「ベア」と言っているように聞こえましたが、まさかね(笑)。
レースではりゅうた君と御大がハワイをゲット、感動をもらいました。
自分は、今回もダメでした。今年は宮古島、常滑、カナダと出ましたが、全て撃沈。数年前の交通事故の後遺症で股関節痛と肩痛に悩んでいます。
特に今回は、バイクに乗ったら、股関節がすぐに痛くなって、全然ペダルを踏めない。出だしは、ずっと下り基調なのにレースの流れに全く乗れない。この痛み、その事故以来、ずっと悩まされています。いつもは1、2時間は我慢できるのですが、今回はすぐに痛みが(水温が低いので冷えたのかな・・)。60キロ地点で痛みが限界に近く、我慢できずにリタイアしようとしたら、そこのところの応援がすごく、しそびれてしまい、結局、ズルズルと180Kサイクリングを続ける羽目に(笑)。ランニングは多少我慢できるので、結局、最後まで、のんびり、まったりの完走~
今後のことですが、しばらく、アイアンマンは止めて、外科的手術を念頭に、治療に専念します。急がば回れといいますし、こんな状態で競技を続けるのは、愚か。やはり、楽しいと思えるようにしていきたい(といって、いつまで我慢できるか(笑))。
ゴーイチ君ファミリー、直ちゃん、応援含めいろいろと有難うございました。
ジャパン組、佐渡組、天気が心配ですが、ガンバレ~。                  MARU


スポンサーサイト

大分夜が明けるのも遅くなってきて、朝は涼しささえ感じるね。
どーも、先週はWhistlerでチームメイトのIM Canadaのレースを応援していたゴーイチです。


Whistlerでは3:10と驚異のランラップを叩き出したドラゴン桜井と、3種目安定したレース運びでフィニッシュした鈴木御大がコナへのチケットをゲット。Whistlerという最高のロケーションを舞台にそれぞれの力を尽くしたチームメイトの走りにばっちり刺激を受けました。自分は走りたい気持ちをグッと抑えて、今週末の佐渡でのレースに向けて気持ちを存分に充電してきたよ。


今年は前半戦終了以降なかなか練習が積めない状態が続き、夏合宿では情けない姿を晒してしまいました。せっかくゲストが多数参加してくれたのにね。その後、城北練に参加したり、雛鶴道志での直前ハード練や、隊長とのサシ練でやっとこさ調子が上向いてきた今日この頃。


そんな中での今年の佐渡。ということで、今年の目標を。
去年はこのレースで優勝したので、今年は招待選手という立場。くー、招待選手って、なんてカッコいい響き!
で、招待されるからにはそれなりの成績を残さなければいけないし、目標なんだから当然去年以上の成績を目指さなきゃいけないよね。つまり今年はどういう内容で優勝するかということ。


去年はスイムラップ2位、バイクラップ1位、ランラップ4位だった。この中で去年より上げられそうなのはどこ?って考えた結果、今年の目標はズバリこれ。


今年はランラップを取って優勝します!


かなーりハードルは高いと思うけど、目に焼き付けたドラゴン桜井の走りを思い浮かべながら佐渡を走りますYo!!!
待ってろ佐渡!2連覇してやるぜ!ついでにお米もゲットだぜ!


やーるーぜーーー。


チームから6人参加のIM Japan組も、やってこーい!!!


ゴーイチ



Canada組はみんな緊張しているだろうなぁ~~~と思いながら、リラックスムード?の珠洲組。

待合せの金曜日早朝はランボー君の寝坊から始まり、その後も道を間違えた~~~。
とのことでなかなか合流できない私たち。

のんびり珠洲に向かっている途中で偶然にも高速道路で合流できたと思ったらすごい雨と雷。
なにやら警報が出ていたようで、前も全然見えないという怖いドライブ…。
ずっとこんな天気だったらどうしよぉ~~~。
っという感じでハプニング続きの初日でしたが…。

3人とも無事完走し、レースもアフターも楽しんできました~^m^

私からまとめて報告させてもらいます♪

レース当日の朝は涼しくていい天気!
早めにスタート地点へ。

諸々準備していよいよスタート!

珠洲swim
Photo by Keiko-chan

Swim:

アウトのほうからスタートしようと思っていたのに、ど真ん中でスタートしてしまいました(^_^;)
300人ごとのwaveスタートだったので、数百メートルはバトルでしたが、すぐ余裕をもって泳げるくらいになり、とっても泳ぎやすかった。
ゼッケン№がみんな左側にプリントしてあるので、
『○番get~~~』なんて思いながら気持ちよく泳いでいたら、あっという間に終わってしまった・・・。

0:41:01

Bike:

遅かったからランボー君はもしかしたら前かなぁ~と思いながら乗っていたら、20km地点あたりかな…。

『かおるさぁ~~~ん』とランボー君の声が♪
『お~~~』と返事したらあっという間に姿が消えた(^_^;)

ランボー君、調子よさそう~と思いながら大谷峠へ。
淡々と上ってエイドに止まって水補給してもらったりしていたら
『女子1番よぉ~』と言われ写真なんか撮ってもらったりして、再スタート。

淡々と上っていたら
『お~~い』と後方から叫ぶ声が。
やっととーるちゃんが追いついてきて抜いていきました♪
大谷峠までには追いつくよ!と言っていたのに、ちょっと遅いじゃないですか(-“-)
知らない参加者に『各務さん、まだですか?』と聞かれたりしましたよ。

と、2人が無事抜いて行ったことに安心して2周目へ。

2周目も太谷峠で水をもらってたら急に雨が降ってきて。
その後はもう前がまともに見えないくらいの豪雨!
大谷峠より先は下り基調なのですごく怖かった…。
雨のせいなのかギヤが変わらなくなり、軽いギヤのまま。
下り基調でいい感じにスピードが出るところも空回り状態(^_^;)

あぁ~またまたbikeで…と思いながらもまぁ楽しめたからいいかな♪でbike終了。

3:48:57

因みに大雨の時、私はbikeでしたがとーるちゃんとランボー君はすでにrunに入っていて、その時の写真がこれ。

珠洲run
Photo by Keiko-chan

レース、中断かと思ったくらいでした…。

Run:

雨のせいでソックスもシューズもすべてぐちょぐちょ(-“-)
不快だなぁ~と思いながらスタート。
それでもすれ違いのコースなので、らんぼーくん、とーるちゃんの他にも知り合いに声をかけながらでとっても楽しい。
雨も途中で止んで、日差しも強くなり、氷や水をかぶったりしながら走りました。
ほとんどのエイドでスイカを食べていたので、流石にゴール近くなってきたらさすがに食べ飽きてきて(^_^;)

ずいぶん時間がかかりましたが、無事ゴール。

Run 2:07:09

Total 6:37:09

6時間半くらいで帰ってくる予定でしたが、少々楽しみすぎて?ちょっとオーバー。
二人をたくさん待たせてしまいました、すみません(^_^;)

珠洲ゴール
Photo by Keiko-chan

そんなレースでしたが女子総合5位をもらいました♪

珠洲表彰式
Photo by ランボー君

あ、bike終了時点では女子2位でしたが、その後たくさん抜かれました(笑)

ガチ?のチームメイト2人の結果は。

ランボー君、今回は総合7位、エイジ1位、
とーるちゃんは入賞等には絡めませんでしたが、総合15位で、bike好きだけあってbikeラップ5位。
個人的にとても気になるとーるちゃんのswimアップは…315位、bike終了時点では12位。
さぞかし気持ちよくたくさんの人を抜いてきたのでしょうぉ~(笑)

今年はこんな感じでしたが、来年は2人とも入賞できるように頑張ってもらいたいです♪

初めて参加の珠洲大会、スイカもおいしかったしとっても楽しかった!
また行きたいなぁ~。

帰りの道中はIronman Canadaのネット更新を見ながらチームメイトの活躍に感動!
Canada組からの報告が楽しみです^m^

Kaoru


Kaoruです☆

8月25日はトライアスロン珠洲大会Aタイプに参戦してきます。
TRIONからは連続出場のとーるちゃん、らんぼーくん、そして私。

海がきれい、bikeコースが楽しい、肉がおいしい、
と聞いて、出てみたいなぁ~と思い今年初めて申し込みをして当選。

実は私は同日のIronman Canadaにエントリーしていました。

6月の常滑、Nice共にスロットに届かなかったら再度挑戦しようと思って。
で、両方ともbikeでミスしてひどい結果・・・。

惜しい!と思う結果だったらCanadaに行ったと思いますが、とってもそんな気持ちにはなれず。
7月はとにかく疲れていたので、順位とかタイムにこだわらないレースに出たいなと思い、Canadaをキャンセルし、珠洲に出ることにしました。
どんなレースでもゴールの瞬間は楽しかった~って思いますが、たまには初めてトライアスロンに参戦した時のように初心に返ってレースを楽しみたいなぁ~って思ったから。

そんなわけで、私はきれいな海で気持ちよく泳いで、ちょっときつめのbikeコースで景色を楽しみ、最後のrunではスイカをたくさん食べて…。

アフターは焼肉!!!

的な感じで楽しんで来ようと思います。

でも、とーるちゃん、らんぼーくんは別です。

とーるちゃんは去年エイジ1位だったので、今年は総合入賞を狙ってもらって。
らんぼーくんは去年総合6位だったので、もっと上を狙ってもらって。
2人にはちゃんと上を目指して頑張ってもらいます^m^

そんなこと言って、号砲聞いたら変わるんじゃないの?!?!と言われておりますが。
今回に限ってはないです。でも、swimくらいはちょっと頑張るかも~。
swim苦手な2人より遅いわけには行かないので♪

TRION的にはだめなんじゃない??って思うかもしれませんが。
頑張るレースもちゃんと用意しているので頑張りません。

レース後は3人でCanada組へ珠洲からエールを送りたいと思います!(^^)!

あ、合宿で一緒に練習した名古屋の鹿島さんことかっしーが先日のIRONMANでKonaスロットをget!
Canada組も刺激を受けたはずなので頑張ってくれると思います。
そして、一緒に練習した人達の活躍は自分の事のようにうれしいです♪
かっしー、おめでとう~~(^o^)丿

『意気込みを書いてね』と言われたのですが・・・(^_^;)
ビッグレースの裏、珠洲組はこんな感じで楽しんできますので、ご一緒のみなさんよろしくお願いしますm(__)m

Kaoru


はいはーい、いよいよ来週、再来週と、カナダ、珠洲、ジャパン、佐渡と後半のビッグレースが目白押しで夏本番な今日この頃。

今日は佐渡を2週後に控えた隊長、ゴーイチの2人でパリッと乗ってきましたよ。

で、ビッグレース前ってことで、街にはトライアスラーがいっぱい。

まずは青梅街道でP3を颯爽と乗りこなすおねーさんに遭遇。隊長は「かっこいいすネ(*´∀`)」なんてさっそくナンパしてるし。

一緒に乗りたかったけど、先を急ぐのでばいなら。新青梅から岩倉街道、小曾木街道を通って軍畑へ。こっからまた青梅街道。ここではCEEPO乗ったおじさんが単独走で頑張ってました。暑い中おつかれさまッス!

奥多摩湖の駐車場にはクラシックカーがいっぱい停まってた。世の中にはいろんな趣味の人がいるね。

赤い派手な橋を渡って風張峠へ。12kmぐらいの登りと4kmの下りで都民の森に。

ここではご近所さんの長谷川さんにばったり。五日市側から登ってきたところだそうで、これから奥多摩湖側に下ってもう一本登るとか。おお、気合十分っすね。

都民の森の売店で冷やしたキュウリ100円を味噌で食べて体力回復。後半もがんばるぜ〜。

五日市側に下る途中ではTBRCの池水さん、グッチョンとすれ違う。すれ違いざまに声掛けたんだけど、わかったかな。

んでもって、甲武トンネルまで登って上野原まで下って、大垂水登って下ってセブンで休憩。自転車乗り定番の休憩スポットね。今日もオーベストジャージの人、数名。

ここではコーラとガリガリ君と納豆巻とアンパンと淹れたてアイスコーヒーを。つーか、セブンのアイスコーヒーうまくね。スターバックスよりぜんぜんいいよね。

隊長はこの日2つめのゼリーを食べてた。ゼリーと豆大福が最近のお気に入りだそう。豆大福は脂質が少ないんだって。

で、再出発はちょうど12時。うはー、暑さもmaxだぜ。

後は尾根幹通って自宅へ。トータル180km。

帰って井の頭公園周辺の日陰メインのコースを隊長とラン。隊長、「50のおっさんには辛いぜー。」ってショートカットしまくり。ま、今日は暑いししょーがないっすよね(^^)。

締めはやっぱりガリガリ君。隊長が奢ってくれたよ。ゴチっす。

つーことで、みなさん暑い中頑張ってました。自分も頑張ったんでご褒美にラガー。黒ラベルが好きなんだけど、最近は基本に帰ってラガー。やっぱこれだね。

んでもって、来週からのレースにはチームの半数以上が参加。2週連続で出ちゃう相変わらずな女子も約1名。みんなそれぞれのレースで大暴れしてくれよ〜!!!
後半戦もやるぜ〜。

ゴーイチ



暑中お見舞い申し上げます。川島です。8/11の練習会レポートです。
(ミキティーGM、お待たせしました!やっと書きました。これからも頑張ります!)

どうやらこの数日間は、観測史上一番暑いらしい(高知県四万十で記録更新!)ですが、これからのレースに備えての追い込みライドが敢行されました。

集まったメンバーは、TROION10人(隊長、ゴーイチ、御大、とーる、ランボー、モン、あつし、かおる、タム、川島)に加えて、清悟さん、直人君、金山さん、岩淵君を加えた14名。

タムと私は、宮ケ瀬湖畔の駐車場に車を留めて、峠を一本上ってきた、とーる、ランボー組と合流し10k梶野セブンイレブンへ出発。気温表示は27℃だけど、かなり暑い。バーベキュー明けの二人は疲れと二日酔いで気だる~い雰囲気。いつもと違ってイージーライドで心地よい。セブンに到着すると、かおる嬢が朝食中。先にスタートしたとのこと。ケアンズ以来の清悟さんが直人君とともに登場。「彼は俺専門の機関車だから、よろしく!」とのこと。清悟さんを引いてるだけあって見るからに強そうだ。ここまでは、爽やかな日曜の朝練という感じ。ここまではね。

この空気を切り裂くように、ゴーイチを先頭に、金山さん、モン・・・と次々にメンバーが到着。既に50kの距離をハイペースで走ってきた彼ら。口々に「暑い、速すぎ」と全開モード。中でも隊長と御大のシニア軍の様子は尋常ではない。「汁」が垂れまくっている。「汗」じゃない「汁」だ!大丈夫か?まだ朝七時なんですけど。ベトナムから帰国後のあっちゃんも合流し、最後は岩淵君。これもかなり息が上がってる模様。こうして一気に鬼練の様相を呈してきた。

コース説明を聞いていると、「とうがらし」を左折→「おにぎり屋」で休憩→最後は「ライオン」で水汲み・・・という暗号のような説明。さっぱりわからんが、要するに三つの峠が待ち受けているらしい。まあ、安全第一で付いて行きましょ。暑過ぎだしね。

そして七時半、いよいよスタート。一つ目は牧場峠。短いけど結構な斜度で、一気に心拍数アップ。峠をクリアし下って行くと、巨大なとうがらしが屋根についた建物が現れた。これが「とうがらし」か。はるほどね。全員揃ってから左折し、第二の峠=雛鶴へ出発。

だらだら上っていく坂だが、暫く走っていると、いつの間にかゴーイチの後ろのポジション。振り返ると直人君がいて三人パック。これは高速の上りになるな、と覚悟してついていく。少し斜度が増すと、ゴーイチが「シャシャシャ」と軽快なダンシング攻撃。スピードが上がるので離されぬよう注意。これ何キロ続くんだろ?ゴーイチが振り向き「調子いいですねえ。どんどん前に行ってください」と先頭交代のサイン。そりゃそうだよな、走っている距離も短いしな、先頭で頑張る。そんなことを繰り返しながら、斜度がきつくなってきて、ゴーイチが「シャシャシャ」。反応して、インナーにシフトチェンジしたら、あらら、チェーン脱落。救われた!いやいや残念無念!

チェーンがギアとフレームの間に挟まってしまっているので、降車してから回復作業。ちょっと一休みできるかなと後ろを見るとすぐに、とーる、タムがやってきたので、再スタート。マイペースで進んでいく。結構長く、脚的にも気持ち的にも終わりが見えなくて辛い・・・。ゴーイチが下ってきたので頂上が近いことが分かり、もうひと頑張り。そして、辿り着いた。次々にメンバーがモガいて上ってくる。御大は「汁」出し過ぎで、ここで折り返し。まだコンディションが出来てない、あっちゃんは既に折り返したとのこと。
bike練習①


全員で気持ち良く下っていくと、「おにぎり屋」に到着。おお、山梨県ではないか。店内に入ると・・・「和風サブウェイ」的おにぎりワンダーランド!注文に迷うも、梅、明太子の定番をチョイス。隊長ゴチの卵焼き、キュウリの梅肉和え?も超マイウー!みんなは味噌汁も注文して、ガッツリ補給してホッコリ。そんな中、ゴーイチ曰く「うまくチェーン外しましたねえ」ウウ!気持ちを読まれてる。最後は頑張らねば。
bike練習③


そして最後の峠=道坂へ向かって出発。車の多い市街地を抜けたら、今日一番長い上りが始まり、ゴーイチが先頭を引き始めた。自分は今日乗ってる距離が一番短いし、ちゃんと先頭引かねばね。スルスルと前に出てみると、意外と足が回るではないですか。二週前の富士山効果か。暫く自分の走りに集中し、後ろを見ると、あれ誰もいないぞ。あとどれくらい距離あるのかわからないけど、このまま行ってみることに。カーブ毎に後ろを見るが誰も見えない。よし!「ラルプデュエズの逃げ」のつもりで頑張って逃げるか!「汁」をしたたらせながら、つづら折れを繰り返していく。一瞬ゴーイチの青ヘルが見え、これは吸収されるかと思いつつペースを維持しゴールへ。
bike練習⑤

以上にて峠は終了し、ひたすら下っていくと、「ライオン」のポイントに到着。ライオン型の水道から水が出ている。なるほどね。みんな水浴び、水汲みをしてから記念撮影!最後は道志みちの高速ダウンヒル。落車に気をつけながら後方で下って行き、梶野セブンに到着!あまりにも混雑しているので、その先の自販機ポイントに移り補給後、解散。しかし、最後に岩淵君が「ライオン」ポイントに携帯などを忘れ、上って取りに行かねばならないというアクシデントが発生!気をつけて行って来て!!としか言えない・・・。
(無事見つかったとのこと、よかったね~)
bike練習⑪


そして、それぞれのコースで帰路へ。駐車場に帰る途中で、真里のご先祖様の墓が近くにあることを思い出し、とーる、ランボーと別れ、タムに付き合ってもらい探すと、運良く見つかった。墓掃除とお参りをすることが出来てよかったよかった。バイクを片付けた後は、仕上げのラン30分。朝27℃だった温度計はなんと40℃を示しているではないか!!
bike練習⑩

灼熱のコースは体が溶けてしまいそうだ。水が干上がっている湖の風景が暑さに輪を掛ける。後半に入ると、遠くで雷が鳴り始めた。「早く雨降ってくれ~!」と話しながら、辛かったランニングを終了。

さてさて、いつものように行水でサッパリすべく水道を探すも、み~んな蛇口が撤去されている。なんで?俺達みたいな行水防止?ガッカリしていると、雷が近づいてきて、とうとう大粒の雨が降ってきた!ご先祖様のご褒美か。駐車場にいた他の人々は車や建物の下に雨宿りしているが、二人だけでは大喜びで、バイクパンツだけになり、「もっと降れ!」と暫くは自然の行水を満喫。一般の方からは、どんな風景だったことでしょう?
bike練習⑨

気持ち良く「汁」を洗い流してスッキリし、着替えて帰宅の途につきました。
みなさん、お疲れ様でした!

<これからレースに挑むみなさまへ>
昨日一日だけでも、相当疲れが溜まったはずなので、まずは休息を。そしていいレースを!自分もハワイ練習を本格化させていきます。


今日も酔っぱらっちゃっていい気分だけど、なんだかちとゲ○りそうだよ。

こんにちは、トライオン城北支部りょーちんです。

さすがに今日の練習(190km)の後に2次会までの飲みはついきーです、ついきー。

ってことで?今日も城北支部、活動してきたので簡単にご報告です。

今日は先週に引き続き参加のごーいちさん、城北支部長のもんさん、現在ゲ○りそうなりょーちん、そして一昨日ベトナムより帰国したあつしさんが参加してくれました♪
まずは、あつしさん。おかえりなさーい(*^^*)そしてようこそ、城北練へ。あつしさん、お住まい的には明らかに城北なのに今回が初の参加となりました。この時をベトナムに行ってしまう前から待ち望んでいましたが、もう今日からは立派な城北練仲間ですよね、もんさん?秋が瀬で待っているのでいつでもきてください。
あと、ごーいちさん。先週に引き続き参加して頂きありがとございます。2週も連続して参加してくださるなんて、もうね、城北支部なんじゃね?みたいな。集合場所までもそこまで遠くないみたいですし、城北支部仲間入りですね!!!ワショーイ

上記のメンツに加え、もんさんの古くからのお知り合い4人を含む計9名で練習しました。

今日のコースは

秋が瀬公園発
物見山4周回経由
秋が瀬公園行き

です。ただしくは「でした。」です。

まずは物見山までの平地は皆で仲良くびゅんびゅん高速巡行deちぎりあい

物見山でも仲良くちぎりあいde4周♪

そんで休憩して岐路につくはずが、ごーいちさんの一言で峠に行くことに(汗)

帰国して間もないあつしさんと数名は物見山で解散(これが正しい判断だったかも...)

残ったごーいちさん、もんさん、りょーちん、小野さん(コナ7回のすごい50代)とで日本カントリークラブというりょーちんお気に入りコースを経由して高篠峠へ行くことになりました。

もちろん高速巡行、ちょいとそこらの登りでもみんなガシガシDHポジションでがっつりとちぎりあい

そして10%程度の登りが所々出現し本格的なヒルクライムへ

ひーこらひーこら登り続けること10㌔で頂上に到着

小野さん、もんさん、自分は到着

ところが、なかなかごーいちさんの姿が見えてこない

まさか、事故ったのか?

はたまたつってぶっ倒れているのか?

不安を抱えつつ下っていくと

水汲み場にちょこんと座っているごーいちさんがいるではないかっ!!!

ごーいちさん「もうね、嫌になっちゃった」

どーやらかっ飛ばしすぎてしまったようで、自分に素直になってみたとか。

まさかごーいちさんからこんな発言が出てくるとは思わなかったし、ごーいちさんも無敵ではなかったんだと思いちとほっとしました(^^;)

そんなごーいちさんも城北練名物「豆腐屋」で休憩した後は復活し、ばちばちのちぎりあいをしながら仲良く秋が瀬へと戻りました。

秋が瀬から秋が瀬まで約140㌔

まぁ今日はこんな感じでした。

ちと、どんなところか行ってみたいと思ったあなた、参加お待ちしています。

もんさんとりょーちんの笑顔でお迎え致します(笑)

Team TRION

Author:Team TRION
チームトライオンはエイジグループの頂点に挑戦し続けるトライアスリートのチームです!

07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。