*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

今日11月11日は何の日か知ってる?
ポッキーの日?いやいや、Team TRION結成記念日だよ!

今日でチーム結成からまるまる2年。
2年目には新メンバーが加入したり、練習会にも以前にも増して強者どもがこぞって参加してくれたり。
チーム合宿には普段なかなか一緒に練習できないようなスペシャルなゲストがきてくれたり、そうそう、SQUAD TAKUYAの皆さんには合宿に参加してもらったり、IM70.3常滑の後には一緒に打ち上げをしたりと、すっかり仲良しチームになりました。

3年目にはどんな新しい出会いがあるのかな。


Team TRIONは
”トライアスロン競技において、共にトレーニングをすることを通じて、お互いに刺激を受け、また励まし合いながら、各エイジの頂点に挑戦し続ける”
”共通の価値観をもった者たちが集い親睦を深めるとともに、トライアスロンライフをとことん楽しむ”
をモットーに、励ましあいながら、時に千切りあいながらとことん楽しんでいます。


練習会は基本的にオープン参加なので、興味のある方はご連絡を。


3年目もやるぜ!!!


IMG_2238-001.jpg


ゴーイチ


スポンサーサイト

こんにちは、隊長こと田中です。
ハワイのレースから既に1ヶ月も経ってしまいましたが、レースと同じぐらい楽しみにしていたUNDERPANTS RUNの様子を振り返っておきますね。

我々が“パンツ”から“ふんどし”に衣替えしたのが2011年。今回で3回目のFundoshi Boysの出番となりました。
今回の参加メンバーは総勢14人。TRIONの6人に加え、TRIONと縁の深い選手7人とゴーイチジュニアのリキくんも。最年長はM+80世界チャンピオンの稲ジーです。

今回はオミノウェイズの伊谷さんの粋な計らいで、なんとスポンサーにZOOTが名乗りを上げていただき、全員にお揃いのニューシューズUltra TT 6.0をご提供いただきました。ありがとうございました!

さてパンツラン当日は、朝スイムを7時過ぎにさっさと切り上げ、コナシーサイドホテルの私の部屋に7:30に集合。初めて“ふんどし“を締める人は「どうやって締めるの?」って悩みながらMドット入りの特製“ふんどし”にお着替え。ZOOTのタトゥーシールをペタペタ貼って、ハチマキ巻いて、サングラスかけて準備完了。一人ぼっちになる勇気は無いので、全員揃ってスタート地点に向かいます。

スタート地点には既にパンツ姿や仮装の人々が大勢集まっています。いつものエルビスプレスリーのコスプレの方もいますし、スタイルバッチリのWattieのお姉様も今回は緑のビキニを揃えて大人気です。

そこへ我らジャパニーズFundoshi Boysも割って入るとガイジンさんに大ウケ。そして8:00に最後尾からスタート。走っている間はひたすら写真責めに。

それにしても参加人数がメチャクチャ増えているのにビックリ。
以前は白いブリーフ(これが正装)だったのにカラフルなコスチュームの人が増え、また日本人も恥ずかしがらずに大勢参加するようになってきました。

走る距離は500mほどなのに1時間かけてタップリ楽しみました。
最後にUNDERPANTS RUNはチャリティーイベントでもあるので一人$10を寄付。というかそれでTシャツをもらいお開きとなりました。

もちろん今回参加のFundoshi Boysの面々とは、来年も“ふんどし姿”での再会を誓い合って!


IMG_2024 (480x320)
お揃いのZOOT Ultra TT 6.0を履いて14人全員集合。あっ、熊も1匹います!



IMG_1879 (480x320)

IMG_1909 (480x320)

IMG_1977 (480x320)

IMG_1976 (480x320)

(写真は全て豊橋技術科学大学 関下様より)


2013 Ironman World Championship go1

レースから3週間経って、チームのハワイ打ち上げも終了。
チームメンバーと走って飲んで語って、やっと腑抜けからも脱出出来そうな状態まで戻ってきました。メンバーの皆さんありがとう。そう、みんながいるから力を貰えるってもんです。


で、やっぱりレースは振り返っておかないとなんだか気持ちが悪いので、ケリつけときます。と言ってもレース展開なんかを振り返るほどのレースはしていないので、反省点のまとめのみ。


- 精神面でのタフさが欠けていた。
海外の、それも最高峰のレースでは、国内のレースでは経験できないような展開を余儀なくされる。当然のようにスイムから激しいバトルが続き、バイクでは抜かされまくる。頭では理解していたが、気持ちの面で乗っていけない。気持ちが切れそうな時に粘る、そのようなレースが出来なかった。そんなレースの経験が足りなかった。


- ロング対応の練習が充分でなかった。
一昨年の常滑でハワイを逃すレースをしてしまってから、照準をショート、ミドル寄りに意識的にシフトさせていた。スイム、ランの練習に重きを置き、バイクは後回しにしていた。今年の常滑以降、ロングに対応出来るようにバイクもある程度乗ったのだが、それではやはりロングを乗り切ることは出来なかった。



バイクで嘔吐したり、その結果脱水やエネルギー切れをおこしたり、ランでも途中歩いたりエイドで倒れこんだりと、みっともないレースをしましたが、全ては自分の実力不足。またレースを純粋に楽しんで走れるように、一度リセットして出直します。


いつも応援して下さるみなさん、ありがとうございます。
また来年もやるぜ。

ゴーイチ

808_445326122243028_2087707272_n.jpg
photo by 田島さん。パネルを持って応援してくれているのは高田さんとみっちさん。高田さんは実は会社の大先輩。公私ともどもありがとうございます。

1383186_445326148909692_1865915576_n.jpg
photo by 田島さん。素晴らしい写真と応援ありがとうございます。

683.jpg
photo by りき。いつも一番近くで応援してくれる妻と。ちょっと照れくさいけど、ブログ写真初登場。いつもありがとう。



酔った勢いで隊長からブログ担当を仰せつかさったおうじでございます。昨日はハワイの打ち上げ。当然のように、飲む前に走るってことで、皇居を"各自のペースでまったり"6周の予定でした。

まずは、ランステ。更衣室でいきなり目の前に、エムドットの褌(ふんどし)が飛び込んできた。ん?日常的に褌してんのか、この人たちは! 「なんですかそれ?」と思わず突っ込んだところ、逆に 「なんでしてないの?」くらいに返され、言葉が出ず…むむむ、ハワイな人達はレベルが違うぜ。

1103_集合写真1

そんでもって、皇居に移動し、ランスタート。最初は和気あいあいな感じだったけど、フルちゃん先輩、隊長がぐいぐいひいて、やっぱしいつものごとく最後はちぎりあいで、ラスト15kmはキロ3分45〜50くらいで(自分は途中でへたれたので桜井さんから聞いた話)。結構な人数で結構なスピードではしったのでした。注)アンダーパンツではランしていません。誤解なきよう。

1103_走る

からの飲み。川島さん夫妻、よっちゃん先輩も合流して、2時間飲み放題一本勝負。ハワイ組のみなさんは、それぞれ思いがあって熱く語り、ハワイ行ってない組はコナ土産をもらいつつ、のっけから快調にとばすとばす。中盤にさしかかり、みんなあげあげになったところで、りょうちん先輩はけつから褌はみだしてるし、みんながんがん飲んで酔っぱらってるし、隊長は顔色悪いし。にもかかわらず、真剣に日本人はランだとか、でもバイクがどうのこうのだとか、外国人に勝つにはどうのこうの、世界で戦うにはなどなどマッチョな会話を展開。

1103_濃い

そして途中から、なぜかめちゃくちゃ狭い空間に濃ゆいメンツが集まりだして密着。一体感がはんぱね。密着は意味わかんないけどもいいチームであることは間違いない。

これにて、一次会は終了。二次会にいつやつはいく、帰るやつは帰る、と一旦しめました。で、自分は帰るやつで、しめしめ、このままどろんしちゃおーと洋平さんとふけたところ…

1103_集合写真2

豪一さんから、お気軽な電話が!「いまから田中さんちで飲むよー♪」えええー!およよ。こんな時間に?でもそんなの面白いに決まってるし、行かない理由もないので、若干、隊長の家に押しかけるのは気が引けたものの、お言葉にあまえ、ずけずけとお邪魔しました。どうやら、二次会ではがっつり中華をたいらげたらしく。ハワイにいくやつは胃袋もつえーんだと。結局、深夜1時近くまで飲んだのでした。夜分遅くにすみませんでした。ぺこり。

てな感じで、ようやく打ち上げ終了。皆様、とりあえず今シーズンお疲れさまでございました。おしまい。




Team TRION

Author:Team TRION
チームトライオンはエイジグループの頂点に挑戦し続けるトライアスリートのチームです!

10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30