*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

最強エイジグループトライアスロンチーム(と言われてる?)Team TRIONからの唯一Ironman JAPAN 45-49カテゴリーに参戦のヨシオです。

チーム内では、すでにコナ行きを決めているアッちゃん、バイクの神様トオルちゃんと同い年♪
実力的にはどうやっても勝てないこの二人が出ないとなると・・・
『世界最強のエイジグループチーム』からの『エイジグループ唯一の参戦』つまり『コナスロット確定』
という図式が成り立ってしまい、否が応でも期待値マックス!

チームメイト・シライオンにぴったりくっつくコバンザメ泳法が功を制しスイムアップエイジ2位!
しか〜し、 『全部蟻のせい事件』(昨年のブログ参照)と雨の中のバイクライドで体力を消耗し、まったく冴えないランで終えた2014年。
「絶対にリベンジしようぜ!」とコメダ君とすすき野で誓ったあの夜。
そんなコメダ君の怪我による欠場から、なんか流れが変わった・・・

誰もが知っているユジリンの参戦表明、前出青キティさん、今や自分の娘からも「気持ち悪い〜」と言われるスイムメイト・ ヤマシ〜に連れられて行った房総(暴走)練で出会ったMat’s OKさん、篠塚さん・・・っておい、みんな同じカテゴリーやないけ(涙)
っていうか、およそ280人が凌ぎを削る45-49。


春先の宮古島では、強風に煽られ『やっぱりロング弱いヨシオちゃん』を露呈。
こんなんじゃダメだ!とバイクにも乗り始めた矢先、DHポジションによる首痛、そして7月上旬の腰痛再発。
楽しみにしてた合宿も車でのサポートのみ。
カイロ、指圧、鍼灸と色々試していただき、なんとか普通の生活はできるまで回復はした!
もちろん、毎日ガツガツトレーニングしてた皆様に勝てるわけが無いのは百も二百も承知ですが、アッちゃんを1人でコナに行かすわけにはいかねぇ〜と、ミートローディングは決めてみた!


今年のIRONMAN JAPAN in 洞爺湖は、丸さん、御大、リュータ君、ブッチの5人と丸ママサポートで挑みます!


スポンサーサイト

仕事を言い訳にすっかり運動不足に陥り、ただの冴えないオジサンに成り下がっている、
一応今年のハワイスロット保持者のATSUSHIです。
来週の珠洲Aも体調整わず、DNSを決めました。
ああ、自己嫌悪・・・。
で、先月の夏合宿。幹事の重責を最低限の任務を果たしたつもりで、すっかり日常に埋もれてしまい、
ゲストに寄稿いただいた原稿を今に至るまで放置プレイ・・・。
近い内懺悔します。
青キティさんホントごめんなさい!。
来週に迫ったアイアンマンジャパンの景気付けに、あえて直前にUPしたことにして、精一杯出場者にエールを
送りたいと思います!
合宿を思い出して是非来週頑張って下さい!!
ではゲスト青キティさんレポートです!
超大作ですよ~。
----------------------------------------------
Team TRION 2015夏合宿参戦記

◆DAY1 7月18日(土)

①「あっちゃん」
夏合宿の幹事役のあっちゃんとは
「プレ東京国体2012年@三宅島」でエリート選手と一緒に競い合った「なんちゃってエリート」の戦友。
東京から鹿島槍の道中いろんなトラ話であっという間のドライブでした。

2015夏合宿①


②「おそるべし」
そんなあっちゃんとのドライブもあと少しで宿泊所。
あれれ???前方より小雨の中の数名のランナー達。
鹿島槍に合宿にきている他のトライアスロンTEAMかな?なんて思ってたら
「TRION」ジャージが!!!
関越移動組が早く到着しRUN練習をSTART(結局16㎞走ったらしい…)
「やばいぞ~」この瞬間から嫌な予感が…

③「チキンカツ」
昼御飯は近くのレストラン「くんくん」へ。
「チキンカツ」にチャレンジ!!!
「くんくん」
http://tabelog.com/nagano/A2005/A200502/20008336/
かなり大きな「チキンカツ」を平らげ
いざ今回の合宿地「WIZ」http://ml-wiz.jp/へ。
2015夏合宿③


④「鹿島槍RUN」
初日メニューは隊長のオススメで「木崎湖1周山岳もありよ!22kmコース」に変更。
いきなり2.4㎞の激坂を上るRUNからスタート。
今回の合宿参加者11名の内「サブ3」じゃないのははおそらく私だけ…遅っ
圧倒的な走力の差と「チキンカツ」で気持ち悪い状態で、体が言うことを聞きません。
序盤の「鹿島槍スポーツビレッジ」に着くころには千切れまくり^^;
すごい選手と噂に聞いていた「ちのちゃん」の背中など拝めず初日の22㎞RUNは終了。
獲得標高617mを4:56/㎞で走りました。
ラスト3㎞で隊長と星さんに抜かれ、ついていけず気持ち弱いな~と反省。

⑤「スタビライゼーション」
RUNの後はプールでスイム。
りょうちんコーチより11名×スタビラ60秒+50m泳の楽しいリカバリー。
ぶっち選手のプルプル上腕を見てたらあっという間に終了。
※2日後に筋肉痛現る^^;



◆DAY2  7月19日(日)

⑥「ランボー&キティ」
透明度抜群の青木湖で午前中オープンウォーター練。
べたなぎの青木湖で約2㎞のswim。
無事にそしていい感じで仮想洞爺湖のイメージで泳げました。

2015夏合宿⑥


⑦「桃」
SWIMの後はBIKE練120㎞へ出発。
昨日のRUNの疲れからか体が重くて平地でもついていくのが精一杯。
白馬駅から山岳コースに入りいきなり千切れます。
「ごめんなさいTRIONのみなさま、今日は1日何度もお待たせします・・・」と
心の中でお詫びを唱えていたら、上り区間で何か所も工事で砂利道になっており
みなさんもスピードダウン。そんなこともあり序盤はなんとかクリア~。
そして下ったり上ったりを繰り返している中盤ついに平地でも千切れはじめました。
「あ~これじゃ せっかくTRIONの合宿に来た意味がないよな~」と反省するも
スピード上げられず。万事休すと思ってたらなんと急に雨の音が!
少し強くなる雨に先頭集団が道の駅にピットイン。
そこで隊長からメンバーに「特産 桃」のプレゼント。あ~美味しかったッス。
その後再出発するものの脚は回復せず、無念の途中離脱&ショートカット(泣)

⑧「宴」
TRIONって厳しそうだから「練習アフター飲み」はどうなのかな~?と心配しておりましたが
遅れて参加のよっちゃんも加わり楽しい大部屋宴会が続きました。
消灯時間を超えてしまい連日おこられちゃいましたが
練習では切磋琢磨、飲み会での楽しい雰囲気と「速い」そして「強い」チームの神髄を見た気がします。
練習もアフターも本気でないと楽しくないですよね!

◆DAY3 7月20日(月)

⑨「黒部ダム」
最終日はBIKE。黒部ダムトロッコ列車の「扇沢駅」往復の47㎞。中盤に10㎞で約600m上る山岳区間あり。
なんとか頑張りました!
勢いよく上るランボーさんのチェーンがおちた隙に(せこくてすいません^^;)先頭に出ます(初)
しばらくして「目標」でもあるフィフティーズの隊長、ミノルさん、川島さんに抜かれます。
「やっぱり速いな~ TEAM Yでもなかなか先輩であるフィフティーズには勝てないし、恐るべし50代!!!」
でもタレずになんとか折り返しに到着。
そして下ったあとの最後の緩やかな上り基調の巡航区間。なんとなく調子がよくなってきました。
ぶっち、ちのちゃん、星さんの後ろで楽してたこともあり、またまた先頭に出ます(2回目、終)
しばらく先頭で頑張りますが息切れ、「ペースをぐちゃぐちゃ」にしちゃいましたが
ほんの一瞬だけでしたがこのトレインで走れたのが嬉しかったです。
2015夏合宿⑨


⑩「洞爺湖へ向けて」
練習不足、実力不足でのぞんでしまったTRION夏合宿、お待たせしたりご迷惑をかけました。スイマセン・・
1か月後のIRONMAN洞爺湖に向けて課題は山積みですが何とか自分の実力を100%出せるように頑張りますね。
そして2年前のあの夏と偶然にも同じようなことが
・IMカナダ前にTRIONメンバーと練習し調子上向きに!(トールさん&かおるさんとの房総ドリカムバイク練習)
・IMカナダで切磋琢磨したTRIONメンバー(御大、りゅーたくん、ぶっち)が洞爺湖にも参戦。レース中気合入れまくりましょう!
こんな良いジンクスもあり、KONAでもTRIONとTEAM Yのジャージで記念撮影する輪に入りたいと強く思ってます。
また次に合宿や練習会に参加する時はもっと前に出れるよう日々のトレーニングも頑張りますね。
ありがとうございました!
2015夏合宿②


TEAM Y 青木 睦
2015年7月

Team TRION

Author:Team TRION
チームトライオンはエイジグループの頂点に挑戦し続けるトライアスリートのチームです!

07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -