*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


さて合宿ゲストレポート第二弾
湘南の機関車ことナオトさんです!

Aチーム恐ろしや!
----------------------------------------------
今回、TRION春合宿にゲスト参加させていただきました兼子です!
練習では頑張って存在感をアピールするも、本番レースで撃沈することが多く(全てか??)練習番長というよろしくない称号を与えられております…。

称号を与えてくれたのは今回平塚から同行するお方でございます。

よろしくない称号を返上するためにも練習だ~っ合宿だ~(*`Д´)ノ!!!
お誘い頂いたことに感謝です‼

~合宿初日~
合宿は朝から始まっているいるものの、ボクの都合により地元平塚を朝出発して午後メニューからの合流となります。
一緒に参加するレジェンド清悟さんとともにクルマで千葉保田へ向かいます。
クルマ移動中はずっと雨で、合宿地に近づくほど激しく降っていて、ワイパー最速!!

本隊は部屋でマッタリか、インドアトレーニングでもやってるのかなー…と思いつつ現地到着~♪
聞けば午前中、本隊の方々はこの雨の中バイクやって来たとのコト((((;゜Д゜)))
本隊:「ゆっくり帰ろうって言ったよね~40巡航ってどうなの~♪」
とか楽しそうに話してます。
大雨ですよ。道路冠水してますよ。どういうことですか??

…恐ろしいトコロに来てしまった。足は震え、額に汗です。

ビビりながらもよろしくお願いしますの挨拶を済ませて、さっそく午後のメニュー、室内フィジカルトレーニングから開始です!
正直なトコロ、甘く見てました。
動きは地味ながらもプルプルしちゃう系で、下腹部にかなり刺激入りまして、2日後のコレ書いてる今も筋肉痛です~!(^_^;)

室内トレーニングを終え外に出ると、あれだけ降った雨も止み、お日さまも出ています!
続けてのランニングは海岸沿いコース14kmをアベレージ4:18/km、気持ちいい感じで汗ビッショリになりました。格好つけて書いてますが実際はゼーハーしちゃって見苦しい感じです(笑)。
もちろん速い方々はキロ4分 切りで走ってました!ごいすー。
トップはよしおさん!走りがキレてました♪

そして初日の最終種目、宴会です♪
ためになるお話、面白エピソード、夫婦生活の秘密の暴露など盛りだくさん‼
頷いて首が疲れ、笑い過ぎて腹筋が崩壊しました。
今も続く腹筋痛は、このせいかも(*´∀`)♪
TRION、練習の厳しさもあるけど飲みの楽しさハンパないっす。サイコー!!

~合宿二日目~
わーい!大好物のバイクだー♪
グループ分けして128kmですねーフムフム。
特攻野郎Aチーム(古)志願しました‼無謀にも♪
こういう時、アホーは迷わないんです。

バイクスタート。
アップしながら様子見…
とか無いんですね!!!
のっけからローテーションしながらぶっ飛ばすAチーム、まさしく特攻野郎A…(古)

途中、キャプテントオルさんが
「これじゃ最後まで持たないよね~」
暗にペースダウンを促す発言をするも、ワルなヒデさんとブッチ君が言うこと聞かず、キャプテンも言うこと聞け~!とばかりに追いかけるもんだからペースそのままww
ゲストのリキさんもピューンと飛び出すし、ああ、負の連鎖ってヤツですよこれ。
なんて素敵な人達なんでしょう。

もみじロードのラストはロードレースみたいにゴールスプリント~
…久々に放心状態になるまで追い込みました。さすがですTRION。毎回こんな練習してたら強くなるわけだ~✴

すでに灰になりかけてからのブリックラン6㎞、つらくてよく覚えていませんが後でガーミンをみるとキロ5:10で走ってたようです。もうなにも残ってません。灰です。

TRIONの方々はボクよりも先まで行って折り返して8㎞走ってたようです。もちろんボクよりも速いペースで、…田中隊長はまだ走りたがってる様子です。(汗)
青鬼軍団おそろしや。

合宿二日目も終わり、清悟さん、ボクの平塚組はここでお別れです。
三日目に突入するTRIONメンバーもいられるとか…どんだけ練習すれば気が済むのでしょう。ごいすー。

帰路の途中、
「宮古島で100位内だったら【練習番長】から【番長】に格上げね~」

と、清悟さんよりゲキをいただき、このTRION合宿の成果とこれからの追い込み練で100位内達成して見せる!と思ったのでありました。

しっかりとした合宿運営のおかげで追い込んだ練習ができました!
ゲスト参加できて本当に良かったです。ありがとうございました~♬

おしまい

DSC_3338.jpg
夜の部 みんなよく飲み、よく食べる!

DSC_3343.jpg
山頂にて ナオトさん放心状態です!


スポンサーサイト

どーも一応管理人ヤマゲンです。

先日、TRION的合宿が行われました。
私はヒルクライムがすっかり苦手となり今週廃人となっています。

今回もゲストの方にご参加いただいたので、ゲストレポート第一弾!
Team YのレジェンドRIKIさんです。


---------------------------
TRIONの合宿に初めて参加させていただきました。参加を決める前は、TRIONの練習はかなりハードなので少し躊躇しておりましたが、実際参加してみて完全燃焼が出来るようなハードなトレーニングがこなせ、参加して良かったと思います。まずこの合宿の完璧なアレンジと、自分を招待してくれたMON君に、感謝です。そしてバイク練を、高い強度を保ちながらも、安全なライドかつきっちりと道をナビゲートしてくれたキャプテン各務さん、星さん、有難うございます。

初日は雨という悪天候でしたが、午前中は内容満載のコアトレーニング。日ごろ、自分で独自にコアトレーニングを実施しているものの、目からうろこの専門的はアドバイスを受け、すごくためになりました。谷本さん、有難うございます。ただし唯一反省すべきは、スクワット姿勢でのウォークが、おじいさんのよちよち歩きの歩きになり、皆さんの爆笑をかったこと。普段クールなイメージで通している自分としては、キャラの転換を迫られるほどの失策でした。次回までに練習しておきます。午後のスイムは、キック500M から始まり、腕立てやコアトレーニングを組み入れたメニュー。これも短時間の中、かつ狭いレーンでありながら、工夫をこらして適度な強度のあるいいトレーニングであったと思います。そして仕上げは、約15Kのラン。自分はキロ5分の一定ペースで走りましたが、ハイピッチで走る星さん、田中さんの切れのあるラン姿は凄くいい刺激になりました。

二日目は、合宿のメインメニューのバイクライド。当初は、安全にBチームでいくか、TRIONならではのきつめのメニューをこなすためにAチームで行くか悩んだものの、スタート前の土壇場でAチーム入りを決めました。日ごろのバイク練習は、単独ライドで心拍を140以下に抑えてのトレーニングが大半なので、どこまでハイペースでのライドについていけるか不安はありました。しかしながら、ライドをしてみると、ドラフティング効果にも助けられ、平地での時速40K前後のライドにも無理なくついていけました。そのうちに、いつまでも先頭を引く皆さんに負担をかけては申し訳ないと思い、ドラフティングで充電がなされた後は、自分でも先頭をときどき引く努力をしたつもりです。そうした中、心拍は時折150から160まで上がりましたが、このような高い心拍ゾーンまで自分を追い込んで練習が出来たのは、Aチームのメンバーの皆様のお陰だと思います。但し、同時にTRIONに詐欺集団が多いのも、今回改めで確認しました。よくFacebookで「今回は暴走しない房総でのバイクトレーニング」という勧誘に騙されたという投稿を読んでおりましたが、今回の詐欺の手口はかなり巧妙なものでした。例えば、鹿野山のヒルクライムの前には星さんの「あ~っ、辛い!」といううめき声や、各務さんの「いや~もう今日は駄目だ!」という声を何度も聞きましたが、ヒルクライムが始まると、先ほどのうめき声はすっかり陰をひそめ二人とも戦闘モードで軽々と登っていくではありませんか。二人の本心から発していないうめき声にすっかり騙されました。今度の合宿の際には、「こんな悪質な詐欺には気を付けましょう」というレクチャーを、特に免疫のないゲスト参加者にはきちっと実施してあげるといいですね。

冗談はさておき、本当に合宿では皆様にお世話になり有難うございました。TRIONのトレーニングのレベルの高さを久しぶりに目の当たりにし、いい刺激になりました。今後宮古でレースされる方、頑張ってください。健闘をお祈りします。

RIKIこと石田

--------------------------
RIKIさんありがとうございます!





Team TRION

Author:Team TRION
チームトライオンはエイジグループの頂点に挑戦し続けるトライアスリートのチームです!

02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。