*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日は完全にAwayな感じで挑んできました、た〜はらです。えっ何にって?
はい、人生初のバイクレース。しかもヒルクライム。
http://hill-challenge.jp/race08.php

大会開催者側のご配慮で、当日受付(これは当日エントリーじゃなくて、ナンバーカードをもらう受付で、誤解を招く書き方だった)なのか、それとも朝方の低気温へのご配慮なのか。どちらにしても、小田原は極寒。
これから1000mも登るのかと思うと、気が滅入る。
ただでさえも、お初のバイクレース。しかも一人。
受付して、ナンバーカード付けていたら、一人の礼儀正しい青年が声をかけてきた。
お〜今村君。
そう、今村君とは今年の夏、我々TRIONと三宅島で戦った仲。と言ってもレベルも年も違うけどね。
http://miyakejima2012.info/PDF/2012-miyake-results-elite.pdf
それでもう一気にレースが楽しくなってしまう、単純なB型。

スタートのゲートから見るコースはいきなり激坂。
これはかなりどこかのチームのM的練習に近い。
スタートが近くなり、今村君と健闘を誓い、カテゴリー別のスタート地点に移動。緊張にガタガタするよりも寒さでガタガタ。
意外やそこでも目トラの仲間にばったり。さらに、ブリトー屋の店長にも声をかけられる。
お互いに頑張ろう!

今日は全くペース配分がわからないので、ゆっくりスタート。
ゴーイチ君だったら、こんなスピードじゃないだろうなぁとか、思いながら走って、登って。
最初こそ抜いてばかりいたが、徐々に後ろから来る威勢のいいのに、抜かれる。
でも、「この先でどんな激坂が待っているかわからないから・・・」と普段なら考えもしない事を考え、なかなか力を出し切れない。
で、17Kmなんて、あっと言う間。
最後の数キロで「TRIONの方ですか?」と声をかけられる。
聞くとトライアスロン歴は10年以上(1988年あたりから?)、隊長とも走ったことあるとのこと。
池内さん、見てますか?

最後はバイクレースのようにラストスパートかけてみる(笑)
結果は464人中39位(40歳代)と微妙な成績(苦笑)
http://cycle.powertag.jp/person.cgi?T_CD=00003&R_CD=004&NUM=1419&PAGE=4
距離:13.8km、標高差:981m、勾配:平均7.1%
今村君とは5分差。そりゃそうだ。

レース後は、今村君に連れられ、元箱根経由で小田原へ。
まぁ置いていかれ、ここでもご迷惑をおかけした。
今村君と分かれた後は、孤独との戦い、どこの駅から乗るかとの自問自答。
結局駅が手頃な駅が見つからず、「このまま横浜を通りすぎるとちょうど夕方の渋滞にぶつかる」と勝手に理由付けして、戸塚駅から輪行。
電車って速いし暖かいや。
結局80Km弱な週末ライドでした。
チャンチャン♪
スポンサーサイト


この記事へコメントする















Team TRION

Author:Team TRION
チームトライオンはエイジグループの頂点に挑戦し続けるトライアスリートのチームです!

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。