*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

今年もよろしくな、たーはらです。

今年初めてのレースはメイストーム主催皇居駅伝
ゴーイチさんから「あっちゃんとよっちゃんは今年はTRIONで出場でしょ?」に思わず売ってしまった喧嘩(苦笑)
見事にTeam TRIONは昨年の雪辱を果たし、優勝!
そして見事MVPを取った我らがゴーイチさん、おめでとう!

僕はというと、昨年の優勝メンバーでTeam TIMEXのアンカーとして出場。
先行するリュータ君、梅ちゃんを背中が見える位置でスタート。
リュータ君はあっと言う間に遥か彼方。しか〜し、最初の1Kmで梅ちゃんにぐっと近く迫る。
「これは行けるのか?」と勘違いできたのは3Km地点まで、そこからはドンドン離され、そのままゴール。タイムは16分48秒。
来年はスピードトレーニングして、負けないからね!


余韻覚めやらぬまま迎えたフロストバイト・ロードレース当日。
前日の寒さが嘘のようなレース日和。
基地で食べられるハンバーガーをすっかり忘れ、マックのメガマフィンで補給完了!
アメリカーんな会場は、いつもより混雑している感じ?(実際2~3,000人ほど走った人多かったという情報も)
集まったTRIONは16人の大所帯。
昨日の駅伝の影響が残る人、それほどでも無い人、それぞれで目標タイムを設定。僕は8月からのアキレス腱の影響で夏場の走り込みがほとんどできておらず、10月のタートルは24分、11月の世田谷は19分と上がっては来ているけど、設定は17分と控えめに。
15分目標のゴーイチさんに10Kmまで付いて行き、後半バテるというもの。

スタートの合図と共に飛び出すエリートランナー達に引っ張られるように、ゴーイチさんと共に走りだし、最初の1Kmは3分22秒。
ゴーイチさんの腰より上に腕を上げないリラックスした(?)フォームを見ながら、「これがバケモノの走り方か」と感心し、同時にこれでは残り20Km持たないと判断し、ペースを戻す。
見通しのいい横田基地のコースで、1Kmごとに離れていくゴーイチさんとベルディのアベちゃん。

9Km地点でおおよそ200mほどの差が開く、でも思ったよりもそれ以上差が開かない!こちらはまだ余裕がある。ってことは「行くしかない」とスピードアップ!そのころからTRIONのみんなとすれ違い、お互いに励まし合う!
チームメイトっていいね♪

14Km地点でアベちゃんを吸収。「前に付いて行きましょう」と力づける(無理矢理?)そのアベちゃんへの対向するランナーからの応援の多いこと(驚)
順調に17Km地点で前を走っていたゴーイチさん率いる4人集団に追いつく。
「ラスト2Kmまで引っぱりますから!」と向かい風の中2人を引き離すことに成功。
予想通り右ふくらはぎのピキピキが始まり、19Km辺りでゴーイチさんともう一人のランナーに先行される。「役目終了♪」

しかし、1つの野望がふっと頭をよぎる(笑)
「この機会を逃すと、一生ゴーイチさんの前を走ることは無いかも・・・」
幸いふくらはぎのピキピキは無くなっている!
先日の多摩湖遊歩道ランのラストスパートの恐ろしさは知っているので、そこからは意地の張り合いになるだろうと予想してのラストスパート!

Frostbite
Photo by Kiya-san

最後の1Kmは3分26秒と最初の1Kmのラップに次ぐペースで走れ、なんとゴーイチさんよりも先にゴール!
タイムも2ndベストの1時間14分48秒をマーク♪
しかも年代3位のおまけ付き!
新年早々縁起がいいや、こりゃ♪
http://connect.garmin.com/activity/261441737

あとは怪我しないように、3月のメルボルン!
スポンサーサイト


この記事へコメントする















Team TRION

Author:Team TRION
チームトライオンはエイジグループの頂点に挑戦し続けるトライアスリートのチームです!

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -