*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

2013世界トライアスロンシリーズ横浜大会 レースレポート go1

2013年初戦の横浜。8か月ぶりのレースで、実戦感覚を取り戻すことを目的にエントリーした大会でした。
それでは、さくっとレースレポートいっときますよ。


スイム
水つめたっ!公式発表で19度。やっぱりこの時期の海は冷たいよね。。
今回は同カテにゲンちゃんがいたのでそこを目標に泳ごうと思ってた。ところがレース前に話を聞いてみると、肩を骨折してるとか。うわ、マジで?それでよく泳げるね。
で、スタート。さっそく3人のパックに。先頭に知らない人。横にゲンちゃん。骨折してても速い人は速い。第2コーナーを回ってすぐに先頭の人が突然下がりはじめる。成り行きで先頭に。スイムは頑張らなくてもいいんだけどな。。
で、1周目を先頭で通過。後ろにはゲンちゃん。2周目の第2コーナーを過ぎるとゲンちゃんが猛然とスピードを上げる。当然ついていけない。そんなこんなで、カテゴリー2位でアップ。ま、こんなもんでしょ。

Swim 22:00 rank 8
レース前にはいつも1500mのタイムをとっていて、今回は去年の9月よりも1分も遅かったけど、スイムアップは去年より39秒速い。メイストウェットのおかげだね。



バイク
6.6kmを6周回ってことで、当然コースには人が溢れる。溢れる人々を避けたり、コーナーのラインどりを気にしてるとあっという間に6周回は終了。今回もホームストレートでの応援に力をもらう。シマノのバンの前に伊谷さんがいて、写真を撮ってくれるので、そこはちょっと頑張ってみたり。3周回目かな、抜いた1人に「ゴーイチさん、はやっ。」って言われて気をよくしてみたり。どなただったんだろ。6周回目かな、抜いたら猛然と付いてきたディスクホイールの人。一瞬前に出ていきましたが、どなただったんでしょ。

Bike 1:01:43 rank 1 split 1:23:43 rank2
P5は速い。間違いなく速い。蹴りだしが速い。それでいて乗り味がソフト。ランに足も残せる。間違いない。



ラン
肩の力を抜いて楽に走ることを心がける。沿道の応援が心地よい。なんだか楽しくって仕方がない。最高の天気。最高のロケーション。盛大な応援。あー、トライアスロンっていいね!

961407_420631591369249_903816579_n[1]
Photo by Junichi-san.

Run 32:43 rank 5 total 1:56:26 rank 1




いつもはレース前に自分なりの目標を決めて走るのだけど、今回はオフトレの成果がどれだけ出せるかが未知数だったので、タイム的な目標は一切なし。その代わりに気持ち良く走ること、楽しんで走ることを目標にした。そしてその目標は100%達成できたと思う。
そして結果は総合優勝。倉内くんに先着することわずか2秒。こんなのあってないようなもんでしょ。時間差スタートじゃなければランの切れる彼に間違いなく差されてるよ。たまたま運が良かったということでしょう。
そして3位はチームメイトのりょうちん。スイムはチョッぱやだし、バイクも長い手足ですいすいと漕ぐので、いつかやられるなーと思ってるのだけど、今回はなんとか先着。今は足が故障しているようだけど、これでランも走れるようになったら、彼はやばいよ。

チームから表彰はパラTRI5で3位のふるちゃん(ふるちゃんは誘導ミスがあったのにも関わらずずこの結果)。かおるさんが総合5位、エイジ2位。りょうちんが総合3位でエイジ優勝。これって凄いよね。


表彰後、メダルを片手に、ランで応援に来てくれた隊長、よっちゃん、とーるちゃん、らんぼーくん、みんなで氷川丸をバックに。

IMG_2272.jpg
Photo by Chako-chan


そしてこの後は恒例の中華街で打ち上げ。ガッツリ食って、体力回復だぜ。


いやーそれにしても思い入れのある横浜。3年連続出場で、一昨年DNF、去年2位、今年念願の優勝。なんだかうれしいね~。
横浜最高だよ、サイコー!!!

ゴーイチ
スポンサーサイト


この記事へコメントする















Team TRION

Author:Team TRION
チームトライオンはエイジグループの頂点に挑戦し続けるトライアスリートのチームです!

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -