*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

Kaoruです♪

5月12日、横浜トライアスロンに参戦してきました。
私は51.5kmのレースはデビュー以来出ておらず、3年半ぶり、しかも国内でこの距離は初、関東近郊のトライアスロンのレースも初めて。
という事で、色々な方に『応援にいくからねぇ~』と言われ、結構緊張しておりました(-_-;)

本当はごーいちくん、りょーちんに続いてエイジ1位!!と行きたいところですが・・・。
結果は女子総合5位、エイジ2位でした(^_^;)
スタートリストや去年のリザルトを見て頑張ってその位置だろうと思っていましたが。

swim:

水温が低いのは承知済み、でも思ったより私は体感的には平気でした。
Waveスタートで女性のみなので、バトル無く、さくっと抜け出せると思っていました、常滑がそうだったから。
そのつもりでスタート位置気にせずにいた私。でも51.5kmって違うのですね(^_^;)
号砲と同時に殴られ、ゴーグルがずれ水が入ってきて、また殴られの繰り返しでびっくりしました(@_@)
そっか、全速力だから皆必死なのか、と思いつつ、ゴーグル治して泳ぎだしたけどペースがつかめず2周目へ。
あぁ~頑張らないと怒られちゃうな~なんて思いつつ、ちょっと泳ぐと5分後にスタートした男性やリレーの方が沢山。平泳ぎの方々などを避けながら泳いでなんとなくswim終了。

0:25:55

bike:

元々前には数えるほどしかいないはずだし、練習の成果を出そうととにかく追いかけることに。
すぐに数人パスできたので、その後もひたすら追いかける…山下公園付近に応援がいるかなぁ~
なんて思い、下り基調のストレートに入っていくとすごく気持ちがいい!
誰がどこにいるのか分からないけど、とにかく声援がすごくて更に気持ちが良い(*^_^*)
思っていたほどコース上のコーナーはきつくなかったのだけど、ペースダウンを連呼されるので、言われるとおりに…その後2周目からは人が増えて抜きながらのbike。
知り合いをパスするときに声をかけたりして、すごく楽しかったです。あっという間の6周回でした。
せっかくなので1周目の誰もいない写真を(^O^)

横浜bike
Photo by うめちゃん

1:10:09

run:

スタートしたものの、脹脛に痛みが出て、足も思うように動かない。
明らかに遅いけど調子がすぐ戻るだろうとそのまま走っていたら、沢山の応援という名の注意?罵声?
『かおるさーん、これロングじゃないよぉ~~~』
『ちゃんと腕うごかして!!!』
『JOGってんじゃないよ~~~』等々…優しいお言葉をたくさんいただきました(笑)
わかっておりますが思うように動きません(>_<)
動いた!って思ったのが残り2km辺り、そこからしっかり走りましたが、もう時すでに遅しです(T_T)
写真で比べると一目瞭然なのですが、ここにはちゃんと動いている写真を♪

横浜run
Photo by ランボー君

0:42:24 Total 2:18:31

こんな内容ですがエイジ2位頂きました(^O^)

横浜表彰式②
Photo by 藤田さん

今回のレースで感じた事…。

swim
プールで時々1500TTをするのですが、いつもごーいち君とそんなに差が無いのに、海になるとぐっと差が付くのは何なのでしょうか(^_^;)
今回に限らず、いつもなので海が苦手なのかウエットを着て泳ぐのが苦手なのか。
もともとウエット着ると動きにくくて嫌だったので、プールでも何回か着て泳ぐ必要があるのかもしれません。

bike
ロングで同じエイジの女性が皆、とにかくbikeも速いので、未熟ながらも練習は積んできたし、40kmだし、そこそこ行けるだろうと自信がありました。だって、よく一緒に練習しているのが、bikeラップ1位のごーいち君、bikeの神様とーるちゃん、その弟子ランボー君、という何とも贅沢な顔ぶれで、ひたすら追いかける練習の日々。
こんな方々が足手まといの私と一緒に練習してくれているのに負けるわけにいかない。
でも、女子で1位ではありませんでした…トランジットが人一倍遅いことを自分でも忘れてました(~_~;)
T1ではウエット脱ぐのに戸惑いもたもた、T2ではランシューズが入らずもたもた。
実は靴べらなんかも使ってますけど…(^_^;)
1位の松本さんにも「トランジでトラブルでもあったんですか?」と言われるくらい遅い。
ショートの方々は更にトランジが早いですからね。これって練習とかでどうにかなるものなのでしょうか(^_^;)

run
もっとも不安でした、ただただ練習不足です。反省にも値しません・・・一番好きなのに~(>_<)

今回のレース、知り合いの方から本当に沢山の応援を頂きました。

まずはチームメイトとその家族の皆さん、応援のみのチームメイトは皆会場までrunできてました(笑)
ominoの皆さん、お世話になっているbikeショップのお客様たちで私も以前このジャージで参戦していました。
TTCの皆さん、お酒大好きのんべーの集まり、以前このジャージも着てました。速い人もいるんですよぉ~。
Maestroの皆さん、王子が以前お世話になっていた仲間。
他にもNAS関係の皆さんや、メイストームの大西さん、高校時代からの親友。
他にも沢山の方から応援を頂き、内容はともかく、楽しいレースが出来た事、感謝の気持ちでいっぱいです。

いつも反省ばかりのレースですが、皆さんの応援を裏切らないよう、同じ思いをしないように心得て練習をしていきたいと思います。

本当にありがとうございました\(^o^)/

Kaoru
スポンサーサイト


この記事へコメントする















Team TRION

Author:Team TRION
チームトライオンはエイジグループの頂点に挑戦し続けるトライアスリートのチームです!

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -