*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013 東京都選手権大会レースレポート go1

あっけなく終わっちゃった今回のレース。レース展開はざっくりとね。

スイム
スタートは7:20。スタート前にレースナンバー順に名前を呼ばれてスタートラインへ。全員呼ばれたところで7:18。まだスタートまで2分あるのね、なんて思ってたら、ぷお~~ん。あれ、エリートのレースは選手コールが終わったら速攻でスタート??エイジのレースは予定スタート時刻まで待ちますが。。
あわててゴーグルを付けて泳ぎだす。いきなりエリートレースの洗礼を浴びる。てゆーか、俺ぼーっとしすぎ?
スイムは終始バトル気味。なんかいいね、この感じ。ガツガツ当たりながらも嬉しくなる。
大体想定通りのタイムでアップ。前後がいるので、バイクでパックが作れそうでひとまず安心。

Swim 23:52 rank 20


バイク
10人ぐらいのパックだったかな。サードパック。阿部ちゃん、福ちゃん、克さん、あかねさん、ダニエル佐藤とか。それなりにローテーション。ただいまいちうまく機能してないらしい。福ちゃんがそう言ってた。自分は初めてなもんで正直機能してるのかしてないのか、比較対象がないのでよくわからん。
3周回目?で4人ほどのセカンドパックを吸収。周回ごとに前との差は徐々にではあるが詰まっているよう。しかし、パックがでかすぎてなんか間延びしてる感じ。
頑張りどころがよくわからないうちに6周回終了。もう終わりですか?

Bike 58:54 rank 7 split 1:22:46 rank 16


ラン
バイクの降車ライン通過はセカンドパックの2番手だったのにトランジッションでもたついて、ランに入ったのは集団の最後。集団から15秒ほど遅れる。みんなもう50m程先行っちゃってるよ。あーあ、この段階で事実上レースは終了。。走り出しても体が重くて動かない。落ちてきた何人かを拾って、ひとりに抜かれておしまい。阿部ちゃんや今井君はセカンドパックからきっちり走って上位入賞。福ちゃんもしっかり走ってお台場決めたね。おめでと!
自分はトランジッションが遅すぎて、ランが走れなすぎて勝負になりませんでした。ちゃんちゃん。

Run 37:05 rank 10 finish 1:59:51 rank 9



去年はエイジで出て優勝した渡良瀬。果敢にエリートレースに挑戦するチームメンバーからの刺激を受け、今年は自分もエリートで出場。
しかし、初エリートレースはあっという間に終わっちゃった感じ。バイクでもっと行くべきだったかな。さらに問題はランだね。セントレアの後、体力の回復を優先し食事量を多めに、トレーニング量を少なめにしたため、明らかに腹回りが重い。調整って難しいね。
レース2日前は小学校以来の親友の送別会で大盛り上がり、からの博多天神でラーメン+替え玉。深夜のカーボローディングでエネルギー補充は十分!だったんだけどな。レース前に替え玉食べたっていいじゃない、人間だもの。

でも面白かったね。みんな真剣そのもの。このピリピリした空気がエイジとは明らかに違うね。にこにこしながら走ってるのなんて俺だけ?すみません、だって楽しいんだからしょうがない。

エリートレースは楽しいね。一生懸命にやっているもの同士の真剣勝負が楽しい。エイジも楽しいけどね。勝ち負けを意識しながら走れたり、いろんな賞品がもらえたりするからね。

今後はどうしようかな。ショートもミドルもロングも、エイジもエリートもなんて欲張るのは限界があるからね。おいおい考えて答えをだしていきますよ。基本はトライアスロンを楽しむこと!!!

一緒にパックで走った人達、楽しかったよ~。ありがとう。また挑戦します。

IMG_2085.jpg
《スタート前の一コマ》

ゴーイチ





スポンサーサイト


この記事へコメントする















Team TRION

Author:Team TRION
チームトライオンはエイジグループの頂点に挑戦し続けるトライアスリートのチームです!

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。