*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

今シーズン初戦を終えたよねだです。

興奮も過ぎ去ったので、粛々と書き連ねてみます。


<スイム(2km):33分24秒、13位>
水温は公称23.1℃、久々の海水は塩辛かった。
スタートでバトルを避けることだけを考えて、タイムや順位はあまり考えず。
スタート直後こそ小さなバトルがあったものの、第1ブイを回ってからはそのままの順位で単独泳だった。
順位はわからなかったが、現状を考えるとうまく泳げた。

<バイク(124km):3時間53分24秒、13位>
コース上には先にスタートしたAタイプの選手が溢れており、おまけにスタート直後に小雨が降り始めた。
もたもたすると後半の下り坂は攻めにくくなると判断し、入りの平地30kmを全力で突っ込むことに決めた。
30~90kmは適度な坂が続く。この区間、つくば練で特訓してもらったTRIONismを存分に発揮できた!(*`Д´)ノアターーーック!
残り30kmほどでバイク巧者に抜かれたが、総合力で勝負する!と心に決めて慌てずバイクを降りた。

<ラン(28km):2時間7分46秒、7位>
今大会、ランのコースもアップダウンが多いと聞きいてワクワクしていた。
残念ながらひっくり返るほどのエゲツない激坂は存在しなかったが、それでもバイク中の補給に失敗し、見事3km地点で足を攣ってしまった。
約7kmを2往復。1周目は脚の回復に努め、他の選手の位置・様子を探ることにした。
折返しで順位が判明した。総合10位、25-29カテ1位。
そこからは脚の回復具合とタイム差から、残りの距離で前方の選手を一人ずつ捕まえることのみに集中した。
2周目に入って少し走れるようになったが、相変わらず攣りそうな脚が気になり、エイド毎に立ち止まらざるを得なかった。
約20km地点、100m先にようやく前の選手を捉えた。ここで我慢すれば抜けそうだ。
残りのエイドは立ち止まらないと決意し、一気に加速した。
ゴールの瞬間、この1年間一緒に練習してくれた仲間の顔が浮かび泣きそうだった。
DSC_0172 (320x215) (160x108)
総合8位(25-29カテ1位)でフィニッシュ。


~総括~
初めてTRIONを身に纏っての遠征、すごい注目を浴びているのを実感した。
緊張もあったけど、結果的にはトライアスロン15戦目にして初の表彰台に立つことができた。
今できる最善の結果をメンバーが一緒に喜んでくれたこと、また、憧れのTRIONウェアで楽しくレースできたこと、最高の気分だった。
でもまだまだ課題はたくさん、これから弱点を克服して強くなるぞ!

レース中、「TRION頑張れ!」と応援してくださった方々、ありがとうございました。
新顔なので、覚えてもらえるよう次も頑張ります!

IMG_0648 (120x160)
初の表彰台、チームメイトの見ている景色は最高でした。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















Team TRION

Author:Team TRION
チームトライオンはエイジグループの頂点に挑戦し続けるトライアスリートのチームです!

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -