*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

都内西部の練習になかなか参加できないため存在感がうすうすな、おおはたです。

隊長、ほんとは参加したいんです。

参加したいんですが、場所が。。。

集合場所まで50-60㌔

。。。

ということで、こそこそ荒川で練習していましたが、

今日は江夏ご夫妻とチーム練を決行しました。

題して、『TRION城北支部練習会』ぱちぱち

実は今回が2回目

1回目は自分が二日酔いでお恥ずかしい限りなので説明を控えさせていただきます(泣)

んで今回のメンツを改めると しもんさん、なおこさん、おおはた の3名

集合場所はお決まりの『秋が瀬公園駐車場』@埼玉県さいたま市

集合時間はAM7 (8分遅刻しました。すみませんでした。ぺこり)

天候が太陽ぎらぎらのthe夏日だったため、超ロングライドを計画していましたが

しもんさん病み上がりということで、ご夫妻とおおはたは途中でお別れ

しもんさん、自分も心配だったんですよ

でもでも、なおこさんに自分はすべてを託したんです

見捨てた訳ではないんです

ほんとです

で、コースは

①江夏ご夫妻コース

秋が瀬公園ー荒川CRー物見山(1周回)ー荒川CRー秋が瀬公園

計100㌔

②おおはたコース

秋が瀬公園ー荒川CRー物見山(1周回)ー松郷峠ー定峰峠ー秩父駅近くの7ー定峰峠ー白石峠ー物見山ー荒川CRー秋が瀬公園

計205㌔


荒川CRはほぼ平坦なコースなので物足りないと思いきや、背後に聳える秩父の山々に驚愕します

ーー荒川CRーー

ほぼ平坦

ほぼ自転車天国

たまに野球ボールや野球少年が飛んでくる

東京湾からだとだいたい100㌔以上はあるすんげえ長い自転車道

ーーーーーーー

江夏ご夫妻の見事な脚力に驚きを隠せないどころかついていくのがやっとな状態

ご夫婦ならではのコンビネーションが見事でした

自分もついていけるように練習しなくては。。。

途中より一般道に入り物見山へ

ーーー物見山ーーー

江夏ご夫妻とお別れした山 泣

こどもの日のため山にある高坂動物園前には車の長蛇の列でうざったい(まあ今日だけ)

ゴールはみえる程度の坂だが斜度がぱない

もちろん最後はダンシング

今度は永遠下り

よし、終わったあ!!と思いきや脇道に反れ、下った分の登り

1周だいたい5㌔(8㌔コースもあるYO)

ーーーーーーーーー

一般道を抜け松郷峠へ

この辺になってくると住宅街⇨田舎に移行します

車も少なくガンガン飛ばせるぜ!!って感じです

で、松郷峠

正直たいしたことはないのです

少しばかり登るだけ

峠というかちとでかい丘な感じ

松郷峠を抜けると目指すは定峰峠

これがけっこう距離がある

だいたい20㌔くらい

んで定峰峠こちらの看板からその地獄がはじまる

ーーー定峰峠ーーー

踏んでも踏んでもなかなかゴールが見えないライダー泣かせの坂道

だいたい6-7㌔は永遠登り

裾野を入れると10㌔は余裕で登り

ーーーーーーーーー

この定峰峠を攻めに数多くのどMライダーたちが集まります

今日も定峰峠頂上には汁という汁を垂らしている変態たちがうようよいました

自分もその中の一人ですが、

なにか??(笑)

ということでどMおおはたは定峰峠を一度下りまた登るという荒行に打って出ました

これも肌をより黒くするため。。。

ではなくケアンズでハワイのスロットをゲットするため

正直泣きそうでした

ーーー白石峠ーーー

定峰峠の横に聳える山

定峰峠から約3㌔の登り

これがとんでもなく急斜面

ギアをマックス軽くしてダンシングでやっと

下りももちろん急

登りも下りも道が悪い

ーーーーーーーーーー

定峰峠を攻略してほっとしているライダーは幾度神を恨んだことでしょう(自分も)

すぐつくと思って油断しているところに激急斜面

ちーん  です

そんなこんなで帰ってきました

帰宅後、江夏ご夫妻、おおはたともにブリックランをし今日の練習はおしまい

そんな一日でした

荒川での練習場所の紹介におわってしまいましたが

定峰峠・白石峠はかなりいい練習場所になるので

今度是非、みんなで攻めて見ませんか??

(物見山折り返しでもいいYO)

ではでは、以上 おおはた でした

小学生波の駄文で申し訳ございませんm(_ _)m
スポンサーサイト


【】
おおはたくん、おつかれさまでした!
表、裏定峰、両方登って白石のぼったら、かなり脚を使ったでしょう!
いや~すごい!
またいきましょう。今度はぼくも定峰、白石コースいきます。(定峰2回は勘弁してね(笑))

【】
城北支部練習会、いいじゃないの!
こうやってあちらこちらで練習している様子を伝えてくれると、皆の励みになります。

今後は月1程度、各支部のホームコースを持ち回りみたいな感じで練習会が開催できたらいいな・・・と思ってます。
この記事へコメントする















Team TRION

Author:Team TRION
チームトライオンはエイジグループの頂点に挑戦し続けるトライアスリートのチームです!

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -