*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

『表彰台を下から眺めるエイジカテゴリー最速の男(=4位)』、よねだです。

今シーズン初めて30℃を超えた七ヶ浜。
熱かったのはエリートレースと気温だけじゃないのです。


247600_409526329156491_725079197_n (480x640) (240x320)
ゴール前スプリントを制して、堂々とゴールテープを切った!やった~エイジ3位だ!?
(photo by 阿部氏)


さて、レースレポ。

<スイム1.5km(0.75km×2周回):26分52秒、22位>
水温は21℃とか。ちょっとひんやりしたけど、じりじりと照りつける太陽の下では気持ちいいくらい。
アンクルバンドを右足首に巻きながら、スイム巧者がインコースに集まっているのを確認。
今回はアウトコースから安全にスタート。少しずつインコースに攻め入り、バトルもなく無事に1周目は終了。
2周目、前後に第1ウェーブの選手が1人ずついたので3人パックでそのまま上陸。
バトルを回避できたことで、気楽にバイクに臨めた。

<バイク37.6km(9.4km×4周回):1時間4分52秒、27位>
片道4.7kmを4往復。道幅は片側1車線、中央にコーン等の仕切りは無し。
そこにエイジ部門の選手が約400人。当然だが大渋滞が発生するのは火を見るより明らかだ。
1周回目の折返しで約20番目と判明、ここから!とコーンを回って振り返ると・・・
いるわいるわ明らかなドラフティング集団がきた(´д`ι)
2周目以降は第2、第3ウェーブの選手もコース上に溢れてきたので、安全にバイクを終えることに頭を切り替えた。
こんな状況でも上位入賞者は冷静かつ的確なコース取り、掛け声等で上手くレースしており、見習わなければならないと思った。

<ラン10km(2.5km×4周回):43分00秒、4位>
当然ながら総合表彰台なんて届く位置にいないのは明らか。
でも七ヶ浜のコースには斜度10%を超える激坂が1.25kmの途中に2箇所もある。
おまけにこの暑さが更なる過酷なランコースを演出してくれると思った。
この状況ならきっと負けない、きっちり走れば面白いことになると確信した。

バイク同様、コースに選手が溢れ出す。
その中で2周目、3周目と同カテのHさんが徐々に苦しそうな顔をなるのを確認していた。
差もじわじわ詰まっているようだ。俄然テンションも上がり、最終周に突入。
奥の折返しで差が30mくらい。これはもらったね。
残り500m、ついに抜いた!  キタ━━(━(-( ( ( (o・∀・o) ) ) )-)━) ━━ !!
でも振り返るとHさんが最後の粘りで追い付き、更に登り坂なのにもう一度抜き返してきた。
残り50m、先行するHさん。差は5mまで広げられてしまった。
遂に青いマットに差し掛かった。ゴールまで直線20mもない。ラストチャンスだ!ふごっ。
ゴールテープを先に切って、彼に勝った。はずだった (´・ω・`)カッタノ?


もう一度、上のゴールシーンを拡大してみるとですね。
Hさんのアンクルバンド(左足)とよねだのアンクルバンド(右足)がほぼ同時に計測機器を通過しているわけで。
タイムでは同着。でも公式リザルトでは総合8位(20代3位)のHさんと総合9位(20代4位)のよねだ。
どうやら「気持ち」で負けちゃったみたい。悔しいけど、結果がすべて。


~総括~
五島から2週間後のレース、これだけ間隔の短いレースは初めてでした。
マッサージを受けたり鍼灸に通院したり。ベストを出すための努力は最大限尽くして乗り込みました。

このレースで勝っても上に繋がるわけではありません。
でも今回、友だち(大学時代のOB・OG)が応援に来てくれました。
その中でも阿部ちゃん、庵木氏には撮影してもらったり応援してもらったりしました。
卒業して数年経つけど、心強い味方がいてくれて安心してレースに臨めた。
最高のサポート、ありがとう!

1012354_409526229156501_636195441_n (640x480) (320x240)
実力は出し切ったし、何よりみんな最高の表情だ!
(photo by 阿部氏)

再会を叶えてくれた七ヶ浜大会、そして地元住民、競ってくれたライバルに感謝!


次戦は秘密兵器を投入して、確実に表彰台のてっぺんに上ろう。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















Team TRION

Author:Team TRION
チームトライオンはエイジグループの頂点に挑戦し続けるトライアスリートのチームです!

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -