*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

暑中お見舞い申し上げます。川島です。8/11の練習会レポートです。
(ミキティーGM、お待たせしました!やっと書きました。これからも頑張ります!)

どうやらこの数日間は、観測史上一番暑いらしい(高知県四万十で記録更新!)ですが、これからのレースに備えての追い込みライドが敢行されました。

集まったメンバーは、TROION10人(隊長、ゴーイチ、御大、とーる、ランボー、モン、あつし、かおる、タム、川島)に加えて、清悟さん、直人君、金山さん、岩淵君を加えた14名。

タムと私は、宮ケ瀬湖畔の駐車場に車を留めて、峠を一本上ってきた、とーる、ランボー組と合流し10k梶野セブンイレブンへ出発。気温表示は27℃だけど、かなり暑い。バーベキュー明けの二人は疲れと二日酔いで気だる~い雰囲気。いつもと違ってイージーライドで心地よい。セブンに到着すると、かおる嬢が朝食中。先にスタートしたとのこと。ケアンズ以来の清悟さんが直人君とともに登場。「彼は俺専門の機関車だから、よろしく!」とのこと。清悟さんを引いてるだけあって見るからに強そうだ。ここまでは、爽やかな日曜の朝練という感じ。ここまではね。

この空気を切り裂くように、ゴーイチを先頭に、金山さん、モン・・・と次々にメンバーが到着。既に50kの距離をハイペースで走ってきた彼ら。口々に「暑い、速すぎ」と全開モード。中でも隊長と御大のシニア軍の様子は尋常ではない。「汁」が垂れまくっている。「汗」じゃない「汁」だ!大丈夫か?まだ朝七時なんですけど。ベトナムから帰国後のあっちゃんも合流し、最後は岩淵君。これもかなり息が上がってる模様。こうして一気に鬼練の様相を呈してきた。

コース説明を聞いていると、「とうがらし」を左折→「おにぎり屋」で休憩→最後は「ライオン」で水汲み・・・という暗号のような説明。さっぱりわからんが、要するに三つの峠が待ち受けているらしい。まあ、安全第一で付いて行きましょ。暑過ぎだしね。

そして七時半、いよいよスタート。一つ目は牧場峠。短いけど結構な斜度で、一気に心拍数アップ。峠をクリアし下って行くと、巨大なとうがらしが屋根についた建物が現れた。これが「とうがらし」か。はるほどね。全員揃ってから左折し、第二の峠=雛鶴へ出発。

だらだら上っていく坂だが、暫く走っていると、いつの間にかゴーイチの後ろのポジション。振り返ると直人君がいて三人パック。これは高速の上りになるな、と覚悟してついていく。少し斜度が増すと、ゴーイチが「シャシャシャ」と軽快なダンシング攻撃。スピードが上がるので離されぬよう注意。これ何キロ続くんだろ?ゴーイチが振り向き「調子いいですねえ。どんどん前に行ってください」と先頭交代のサイン。そりゃそうだよな、走っている距離も短いしな、先頭で頑張る。そんなことを繰り返しながら、斜度がきつくなってきて、ゴーイチが「シャシャシャ」。反応して、インナーにシフトチェンジしたら、あらら、チェーン脱落。救われた!いやいや残念無念!

チェーンがギアとフレームの間に挟まってしまっているので、降車してから回復作業。ちょっと一休みできるかなと後ろを見るとすぐに、とーる、タムがやってきたので、再スタート。マイペースで進んでいく。結構長く、脚的にも気持ち的にも終わりが見えなくて辛い・・・。ゴーイチが下ってきたので頂上が近いことが分かり、もうひと頑張り。そして、辿り着いた。次々にメンバーがモガいて上ってくる。御大は「汁」出し過ぎで、ここで折り返し。まだコンディションが出来てない、あっちゃんは既に折り返したとのこと。
bike練習①


全員で気持ち良く下っていくと、「おにぎり屋」に到着。おお、山梨県ではないか。店内に入ると・・・「和風サブウェイ」的おにぎりワンダーランド!注文に迷うも、梅、明太子の定番をチョイス。隊長ゴチの卵焼き、キュウリの梅肉和え?も超マイウー!みんなは味噌汁も注文して、ガッツリ補給してホッコリ。そんな中、ゴーイチ曰く「うまくチェーン外しましたねえ」ウウ!気持ちを読まれてる。最後は頑張らねば。
bike練習③


そして最後の峠=道坂へ向かって出発。車の多い市街地を抜けたら、今日一番長い上りが始まり、ゴーイチが先頭を引き始めた。自分は今日乗ってる距離が一番短いし、ちゃんと先頭引かねばね。スルスルと前に出てみると、意外と足が回るではないですか。二週前の富士山効果か。暫く自分の走りに集中し、後ろを見ると、あれ誰もいないぞ。あとどれくらい距離あるのかわからないけど、このまま行ってみることに。カーブ毎に後ろを見るが誰も見えない。よし!「ラルプデュエズの逃げ」のつもりで頑張って逃げるか!「汁」をしたたらせながら、つづら折れを繰り返していく。一瞬ゴーイチの青ヘルが見え、これは吸収されるかと思いつつペースを維持しゴールへ。
bike練習⑤

以上にて峠は終了し、ひたすら下っていくと、「ライオン」のポイントに到着。ライオン型の水道から水が出ている。なるほどね。みんな水浴び、水汲みをしてから記念撮影!最後は道志みちの高速ダウンヒル。落車に気をつけながら後方で下って行き、梶野セブンに到着!あまりにも混雑しているので、その先の自販機ポイントに移り補給後、解散。しかし、最後に岩淵君が「ライオン」ポイントに携帯などを忘れ、上って取りに行かねばならないというアクシデントが発生!気をつけて行って来て!!としか言えない・・・。
(無事見つかったとのこと、よかったね~)
bike練習⑪


そして、それぞれのコースで帰路へ。駐車場に帰る途中で、真里のご先祖様の墓が近くにあることを思い出し、とーる、ランボーと別れ、タムに付き合ってもらい探すと、運良く見つかった。墓掃除とお参りをすることが出来てよかったよかった。バイクを片付けた後は、仕上げのラン30分。朝27℃だった温度計はなんと40℃を示しているではないか!!
bike練習⑩

灼熱のコースは体が溶けてしまいそうだ。水が干上がっている湖の風景が暑さに輪を掛ける。後半に入ると、遠くで雷が鳴り始めた。「早く雨降ってくれ~!」と話しながら、辛かったランニングを終了。

さてさて、いつものように行水でサッパリすべく水道を探すも、み~んな蛇口が撤去されている。なんで?俺達みたいな行水防止?ガッカリしていると、雷が近づいてきて、とうとう大粒の雨が降ってきた!ご先祖様のご褒美か。駐車場にいた他の人々は車や建物の下に雨宿りしているが、二人だけでは大喜びで、バイクパンツだけになり、「もっと降れ!」と暫くは自然の行水を満喫。一般の方からは、どんな風景だったことでしょう?
bike練習⑨

気持ち良く「汁」を洗い流してスッキリし、着替えて帰宅の途につきました。
みなさん、お疲れ様でした!

<これからレースに挑むみなさまへ>
昨日一日だけでも、相当疲れが溜まったはずなので、まずは休息を。そしていいレースを!自分もハワイ練習を本格化させていきます。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















Team TRION

Author:Team TRION
チームトライオンはエイジグループの頂点に挑戦し続けるトライアスリートのチームです!

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -