*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

このブログに書くのもかなりのご無沙汰ですが何とかトライアスリートちっくに生きてましたサクライです。

すでにレースから1週間が経とうとしていますが、遅ればせながらのレース報告を。

このIM CANADA、スロットが100あるということと、ウィスラーというスキーリゾートで景色が綺麗そうという安易な理由から迷わずエントリー。

今シーズンは昨年に引き続きしょっぱい内容のレースが続いていました。6月の常滑70.3でもスロットにかすりもしない内容で「今シーズンもヤバいな」と思ったことも事実。ただ、自分に足りないモノがわかっていたのも事実。常滑からIM CANADAまでの期間はただひたすらにその足りないモノの強化を。

今回このレースにはTRIONから4人。丸さん、御大、モンちゃん、ワタシ。そして応援団は丸ママ、ナオさん、そしてレースキャンセルしたはずのゴーイチくん家族。アウェイなはずのレースも総勢11人で完全ホームな気分でレースに臨めました。

で、レースについてですが、あんまり特筆すべきもないスイムとバイクは短めに。

スイムはAlta Lakeを2周回。水温は21度くらいで問題ないが気温は9度。入水するまでが寒すぎ。プロ以外は全選手が一斉に7:00にスタート。想像していたほどのバトルもなく順調に泳ぎ……以下省略。
Swim 1:04:13(Div.Rank36)
圧倒的なアドバンテージを得られるMaystormウェットのおかげ。
そういえば、入水直後にウォッチの文字盤にも入水していることがわかり、その後スイムとランは時計なし。ペースは一切わからず…。

バイクは半袖バイクジャージにアームウォーマー、グローブという春先のようなスタイルでスタート……以下省略。やっぱりSHIVは速かった。大いに助けてもらいました。
Bike 5:17:41(Div.Rank27)。

さぁここまでくればあとは普通に走るだけ(ランはちゃんと書きます)。ランスタートでTRION応援チームの大きな大きな声援を受け、思わずペースが上がっちゃいました。でもおかげでいいペースに乗って進行。前半ハーフは設定どおりの約90分(感覚だけで走ってきっちり設定タイムで通過ってスゴくないすか?)。途中ゴーイチくんからもガッツリ応援してもらいました。しかし、2周目途中で身体が給水を受け付けなくなりストップ。ちょっと焦りました。で、必死に出し尽くそうと。力もそしてそれまでに飲んだものも食べたものも。で、しっかりコース脇に諸々出し尽くし、次のエイドでめでたくコーラなど補給しつつ再スタート。あとは無理せず淡々と。残り2㎞を切った街中に入るとゴーイチくん家族がお出迎え。ここでもガッツリと声援いただきラストスパート。最後は腹の底からこみ上げるあんなモノやこんなモノを吐き出さないよう我慢しつつゴール!!!でも、ゴールゲート上のタイムも見ておらず、サブ10出来たのかどうかすらわからず…。そのままマッサージテントの綺麗なお姉さまのもとへ至福のゴール。
Run 3:10:27(Div.Rank5)
Total 9:40:22(Overall Rank27)

無題
予想外のアワードでの表彰。ヒゲもそらず(剃っても大して変わらないけど)ウエアもモンちゃんに借りての参加

と、レース中、いたるところで永遠の同カテ(どうにかして!)であるゴーイチくんからの応援をもらってのレース。おかげで最後までプッシュ出来ました。昨年、二人ともKONAを逃し、その際に「2013年はKONAで勝負しよう」と誓っていました。これで二人揃ってスタートラインに着く権利を手に入れました。
よし、10月の本番レースではTeam TRION35-39カテ2人でガチンコ勝負するぜ!KONAでだけは簡単には負けないよ。


最後に、お世話になった皆様、特にチームのメンバー(特に全然ついていけない時も練習に付き合ってくれた各務さん、青木さん)、Maystorm大西さん、治療いただいた皆様、今回同宿させていただいた清水さん、木家さん、ありがとうございました。このお礼は本番のKONAでのパフォーマンスで!
スポンサーサイト


この記事へコメントする















Team TRION

Author:Team TRION
チームトライオンはエイジグループの頂点に挑戦し続けるトライアスリートのチームです!

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -