*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ども、りょーちんです。
とうとうkonaまで1週間を切ってしまいました。
念願のkonaですがいまいち実感が湧いてこないせいか、テーパーを理由にちょーぐーたら生活しています。
今日なんて起きて朝ご飯食べて2度寝してローラー乗って昼食べて寝て起きて本を読みつつまた寝てって感じです。
やれやれです。

とりま、切り替えて簡単にりょーちん的初konaまでの経緯を書きたいと思います。

「road to kona in my life」

2011年9月、佐渡で初ロングを完走。
その時はIRONMANという大会はぼんやり知っていたものの、いったいどんな大会なのか、どこで開催されているのかなどまったく知らず、もちろん出たいとも思っていなかった。
レース後、自分の師匠である毛利さん(埼玉県のトライアスリート)からIRONMANの話(魅力等々)を伺い、その最高峰の大会がハワイで10月に行われることを初めて知り、それからkonaを意識するようになった。
そしてその勢いでCEEPOのVIPERを購入。
佐渡で知り合ったしらすさんより招待して頂きトライオンに入隊。
それからはもうどうすればkonaに行けるかを考える日々が始まった。

2012年6月、IM Cairns
初IM、完走はするもののkonaへの道のりはほど遠いことを実感した。
どうしたらkonaに行けるか。
練習するしかないと思うもやはり時間がない。
weekdayはもちろん月の終末の半分は仕事でつぶれる生活ではなかなか練習できない。
では職場を変えてしまえと同6月末に決断し12月に退職。(早く辞めたかったけど半年前ルールというのがあったため12月に退職することに)
2013年1月に新たな職場に就いた。
それからは練習に明け暮れた。
苦手なバイクに極力乗ることを心がけ月1000kmは乗るように計画を立てた。
幸いにもランで内転筋を肉離れしていたこともありランの時間をバイクに割くことができコンスタントに距離を伸ばすことができた。
苦手意識はあるものの練習距離練習時間が増えるにつれバイクに対する不安が少しずつ減ってきているような気がした。
そして迎えた常滑。
30-34は外人も含め強豪揃いなことは昨年の結果からみて承知していたのでkona qualifyは2週後のIM Franceと決めていた。
緊張することなくすごくリラックスして大会に挑むことができた。
そのせいか、まさかのage2でゴール。
2013konaをゲットすることができた。
自分でも相当驚いた。まさか自分がこのタイムで走れるなんて...
練習は裏切らないんだなとつくづく思った。
それからIM JAPANでもage2で完走することができ2014kona get
IM JAPANから中5週では身体の疲れが抜けきらないとの不安もあったけど、北海道が涼しかったせいか、意外にも疲れが残ることなくteam Trionバイク練でもばちばちのちぎりあいもできたし、調子はいいと思う。

今までTrionのteam mateとたくさんの練習をしてきた。
そしてたくさんの刺激をもらった。
その刺激が自分の向上心につながって、konaをgetできた。
一緒に練習してくれた皆さんに本当に感謝している。
この気持ちを持ってkonaを爆走して行きたいと思う。

てな感じが「road to kona in my life」です。
あと1週間。
体調を崩さないように最高のコンディションで初konaを楽しんできます。
目標はやはり日本人1位ですかね(笑)

りょーちん
スポンサーサイト


この記事へコメントする















Team TRION

Author:Team TRION
チームトライオンはエイジグループの頂点に挑戦し続けるトライアスリートのチームです!

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。