*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

よねだです。

日本選手権@お台場を観戦し、バイクで力強い走りを目の当たりにして、こんなレースをしてみたいと憧れた。また、この大会前にMTC代表・篠崎さんから「TRIONなら総合で表彰台へ!」と励ましをいただいていた。
ローカルレースに違いないが、「ベストを尽くし、島民を魅了しよう」という想いを胸にレースに臨んだ。

●レース
・第1種目[Swim 2km(1km×2周回)] 32分59秒/17位
ぼーっとしていたらスタートで出遅れた。あっという間に集団に飲み込まれ、抜け出すのに一苦労。2つ目のブイでようやく解放され、4人のパックで泳いだ。
2周目もそのまま。トランジットで数人抜いたようだ。

・第2種目[Bike 66km(15km×約4.5周回)] 1時間51分42秒/4位
どうやらスイム中に激しい雨が降ったらしく、あちこちに水溜りができていた。
風向き、アップダウン、路面状況等の情報を得るため、1周目は安全走行を心掛けた。
2周目以降はエンジン全開、他の追随を許さない走りを求めた。強風で踏めなかった区間もあったが、初めて誰にも抜かれずバイクを終えた。

・第3種目[Run 20km(10km折返し)] 1時26分52秒/3位
走り始めて早々に、「5位!頑張れ!」と応援をいただいた。
すぐ目の前に選手がいたが、あっさり道を譲ってくれた。これで単独3位。
先を走るのはプロ2人。事実上、エイジグループのトップを走っていることになる。これがTRIONの選手がいつも見ている景色か、と思うと嬉しくなった。
10km折返しまで程良いペースで走り、後続との差が3分以上に広がっていることを確認。残り2kmまで淡々と走ったが、後ろから迫りくる気配もなかった。
せっかくの機会なので、応援の方、泡盛を片手に何か叫んでいる島民等、手を差し伸べる方全員とハイタッチし、「TRION」もしくは名前で呼んでくれる方には手を挙げて応えた。ゴール前の直線では島在住の小学生、中学生が出迎えてくれた。記憶に残る最高のゴールになった。

~総括~
これまでのレースでは、Bikeまでで出遅れてRunで追い上げきれない展開だった。無意識にRunのために足を温存していたのかもしれない。今回の経験から、ミドルくらいならもっと意識的に踏む必要があるように感じた。来季はBikeの鬼と化し、Runで余裕をもって走りたいと思った。

●アワードパーティ~宴
・表彰式
IMG_1097 - コピー (640x480)
タイム差はさておき、プロと同じ表彰台に立てて、2013シーズンは最高の締め括りとなった。

・第4種目?(宴)
IMG_1105 (640x480)
リピート参加率6割を超えるこの大会の(本当の)楽しみがこの第4種目だ。飲んで、踊って、みんな大はしゃぎ。


(おまけ)
IMG_1117 (640x480)
伊是名島からの出航シーン。紙テープで繋がる選手の心と島民の心。もっと強くなって帰ってくるよ。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















Team TRION

Author:Team TRION
チームトライオンはエイジグループの頂点に挑戦し続けるトライアスリートのチームです!

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -