*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

2013 Ironman World Championship go1

レースから3週間経って、チームのハワイ打ち上げも終了。
チームメンバーと走って飲んで語って、やっと腑抜けからも脱出出来そうな状態まで戻ってきました。メンバーの皆さんありがとう。そう、みんながいるから力を貰えるってもんです。


で、やっぱりレースは振り返っておかないとなんだか気持ちが悪いので、ケリつけときます。と言ってもレース展開なんかを振り返るほどのレースはしていないので、反省点のまとめのみ。


- 精神面でのタフさが欠けていた。
海外の、それも最高峰のレースでは、国内のレースでは経験できないような展開を余儀なくされる。当然のようにスイムから激しいバトルが続き、バイクでは抜かされまくる。頭では理解していたが、気持ちの面で乗っていけない。気持ちが切れそうな時に粘る、そのようなレースが出来なかった。そんなレースの経験が足りなかった。


- ロング対応の練習が充分でなかった。
一昨年の常滑でハワイを逃すレースをしてしまってから、照準をショート、ミドル寄りに意識的にシフトさせていた。スイム、ランの練習に重きを置き、バイクは後回しにしていた。今年の常滑以降、ロングに対応出来るようにバイクもある程度乗ったのだが、それではやはりロングを乗り切ることは出来なかった。



バイクで嘔吐したり、その結果脱水やエネルギー切れをおこしたり、ランでも途中歩いたりエイドで倒れこんだりと、みっともないレースをしましたが、全ては自分の実力不足。またレースを純粋に楽しんで走れるように、一度リセットして出直します。


いつも応援して下さるみなさん、ありがとうございます。
また来年もやるぜ。

ゴーイチ

808_445326122243028_2087707272_n.jpg
photo by 田島さん。パネルを持って応援してくれているのは高田さんとみっちさん。高田さんは実は会社の大先輩。公私ともどもありがとうございます。

1383186_445326148909692_1865915576_n.jpg
photo by 田島さん。素晴らしい写真と応援ありがとうございます。

683.jpg
photo by りき。いつも一番近くで応援してくれる妻と。ちょっと照れくさいけど、ブログ写真初登場。いつもありがとう。

スポンサーサイト


この記事へコメントする















Team TRION

Author:Team TRION
チームトライオンはエイジグループの頂点に挑戦し続けるトライアスリートのチームです!

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -