*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

別大にいってきましたー。今年はチームから、ふるちゃん先輩、隊長、わたし、の三名。
隊長じきじきのご指名によりわたくしおーじがレースレポートを。

【作戦】
とっとと3時間はきりたいので、今回は「最後はぜったいおちるからいけるとこまでできれば4分10でおして残り4分30になっても大丈夫だぜ作戦」を決行。作戦名なが。略して最作戦。ちなみにこれ広島駅近くのお蕎麦屋さんの前田さんに教わった作戦。みなさま広島にお越しのさいはぜひ。まじうまです。

【前半】
スタートは12時。すごく湿気が高かったから号砲がすかしっぺみたいになったら気まずいな、全国放送もしてるしな、などといらん心配をしつつ、スタートをまつ。どきどき。オンユアマーク…パーン。ほっ。よかった。
みんなせかせかし出した。ちなみにぼくはカテ3の「参加させてあげるよ遅いけど組」なのでスタートは後ろのほう。ぼくはまあそんなあせらんでも、ちゃんとスタート地点からはかってくれるんやからと沿道に手を振り余裕のはや歩き。これがのちに…
てな感じでスタート。でも前を見渡すと…ひといっぱーい!渋滞しとるやーん。最初のいりが4分55!やべおそ。気を取り直し10キロ地点で4分10に戻そうと徐々にあげていき。でも公式ラップをみると10kmでまだプランのマイナスを取り戻せてないし。最初の5km22分台はちとやり過ぎたか。走ってるときは、よしよし戻ったと勘違いしてたけど。汗。このころはジョグ感覚で沿道の子供たちとハイタッチなんかしちゃったりして。これがのちに…

5km 00:22:36
5km-10km 00:20:41
10km-15km 00:20:59
15km-20km 00:21:07
ハーフ01:29:54

【後半】
ともあれ、無事に中間点を通過。あと半分でいいのかーってなぜかバイクが終わった気分になりなぞのテンションに。けど、脚の感じで30kmまでは4分10でいけることはわかっていたのでちょっとだけ冷静になり、まだあげるのは早いと、ちょっとおさえました。
あわせて、前回あしがつったこともあり、今回は特に補給に気を使いました。さらに湿度高いから水分補給しっかりせんとくん。ぼくはふなっしーよりせんとくん派です。…ではなく、水分補給はペースを緩めてしっかり飲みました。毎回後ろのひとにぬかれるけどむせるんだよなー。走りながら飲むと。あれどうやるんだろ。誰か教えてください!
30km以降は自分の感覚と距離が減る感じがあわなくなってきて、1kmが長く感じる。疲れてきたかと思い、早めに最後のショッツを投入するも効果なし。そして35km。時計をみるとあと32分くらいある!最作戦どおりだ!4分半でいーんだよ。がんばれおれ。けどあしうごかねぇ。なにこれ。はい。なめてました。35km以降。やっぱりラストの7km。ぜんぜん楽しくない。いつも練習のときに思い描いていたラストとぜんぜん違う。イメージだとあと30分で3時間きれるから体が動いてさわやかにゴールなんですけど。

20-25km 00:20:31
25km-30km 00:20:53
30km-35km 00:21:32
35km-40km 00:22:25

ゴール手前のトラックにはいった。隊長が「あと1分20。いけっ!」て叫んでる。ええー?あとそんだけ?どんだけー!お姉じゃないよ。力を振り絞った。会場のひとたちもサブスリー間際に飛び込んでくる選手にわぁーってなって…

03:00:15

15杪届かず。やっちまった。ぼくの10分前にゴールしたフルちゃん先輩は「君には次がある!」…あ、ありがとーございます。うるうる。そして20分前にゴールした隊長が嬉しそうに「15杪たりないよ(半笑)。」…悔しい。次はぜったい!

参考までにフルちゃん先輩と隊長の記録。
3名共に目標にちょっぴり届かず。

田中 2:41:32
古畑 2:50:29
寺尾 3:00:15

別大
レース後の反省会。ちゃんと、反省してますから。Photo by隊長
スポンサーサイト


この記事へコメントする















Team TRION

Author:Team TRION
チームトライオンはエイジグループの頂点に挑戦し続けるトライアスリートのチームです!

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -