*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

こんにちは、田中です。
IMフランクフルトは、KONAの次に一度は出場してみたいと思っていた憧れのレースでした。1年前にエントリー開始となりますが、すぐにSOLD OUTとなってしまう人気レースです。ホテルや航空券の手配も昨年8月に済ませていたので、KONAと違った新鮮なワクワク感いっぱいでレースの日を待ちに待っていたのでした。

では、レースレポート行きます。


【スイム】
スイムはメイン会場から12Kほど離れた貯水湖で行います。
スタートは2ウエーブに分かれ、第1ウエーブはプロとエイジの内、事前にスイムタイムを申告していた450人が6:45にスタート。第2ウエーブは残り2000人以上のエイジが7:00に一斉スタートとなります。

私は第1ウエーブに入れてもらい、最短コースとなりそうな前列の一番左側からスタート。すぐに集団に巻き込まれましたが、水温は22℃ぐらいで冷たさは無く、また水質も想像より綺麗で、泳ぎやすいコースでした。
スイムはりょーちんに教わったスカーリングの肘を上げるイメージを意識し(実際には・・・?)、集団の流れに乗って泳ぐことを心がけました。

スイムラップは1時間1分と、自分としては悪くないタイムで上がり、周りにバイクもいっぱいあったので一安心しました。しかし、レース後リザルトを確認したところ、総合順位は354位で少しガックリ。改めて欧米選手との泳力の差を感じました。

スイムラップ 1:01:35 総合354位 エイジ18位


0751_006531 (360x239)
スイム会場には白い砂浜も。
トランジッションまでの上り坂はちょっとキツかった~


【バイク】
バイクコースはメイン会場までの13Kの区間を経て、約84Kを2周回するコースです。
コース途中の応援ポイントには、“The Beast”、“The Hell”、“Heartbreak Hill”といった特徴ある名前が付けられています。“The Hell“は石畳が少し怖いけど、古い街並みが美しいポイント。“Heartbreak Hill”の上り坂ではツールドフランスさながらの応援で選手を盛り上げてくれました。またコース脇のレストランのテラス席では、ビールを飲みながら観戦されている方々もいたるところに。さすがビール王国です。

このように素晴らしいロケーションの中、下り坂では大型の欧米選手に猛スピードで抜かされるものの、上り坂では抜き返し、周りの選手からさほど遅れこともなく、前半1周目のアベレージは37Kぐらいと順調でした。

しかし100K過ぎの2周目に入ると、時折、後続からの数人の集団に抜かれるようになってきました。少しエネルギーが切れてきたようでした。
140Kあたりからは向かい風も強くなり、アベレージも32Kぐらいにダウン。この終盤で粘りのある走りが出来るようになりたいものです。それでもバイクラップが5時間10分を切ったのは初めてだったので、アゲアゲ気分でランへ。

バイクラップ 5:09:04 総合493位
(スプリット 6:14:56 総合395位 エイド16位)


0751_023987 (239x360)
“The Hell”の石畳は300mほど。転ばないようハンドル握って慎重に。
デビルのコスプレで応援の方も。


0751_047970 (360x337)
“Heartbreak Hill”は両サイドから熱烈な応援を受け、気合いが入ります。


【ラン】
ランはメイン会場近くのライン川沿いの10.5Kのコースを4周回します。途中に橋が2ヶ所ありますが、アップダウンはさほどありません。街中にも近いので、沿道には応援の方々がたくさん。

スタート直後はとても暑くて、フランクフルトにしては珍しく気温は30℃ぐらいまで上昇。水を被ってスポンジを肩に挟んで走り、キロ4:20前後でいっぱいっぱいでした。

最初の1周目は抜かした人数を数えながら走り、50人ぐらいは抜かしたようでしたが、2周目からは周回遅れの選手も入ってきたのでゴチャゴチャに。リストバンドだけでは同じ周回かどうかは区別できないので、自分の感覚だけを頼りにキロ4:30~4:40ペースを維持するよう走りました。

0751_085559 (240x360)

そして、30Kのエイドでレッドブルを注入し、そこからペースアップする作戦を描いていたので、予定通り楽しみにしていたレッドブル飲みましたが、あまり美味しく感じられず、その後はいつものコーラに戻しました。

ラスト1周は気温も少し下がり、サブ9.5を目指して必死にもがいたものの、ペースは上がらず時にはキロ5:00までペースダウンし、サブ9.5に30秒届かずゴール。


0751_072493 (239x360)

悔しい気持ちもありましたが、素晴らしいロケーションの中でIMベストタイムを更新出来たことと、今の自分の力は出し切ったのではないかと思い、嬉しい気持ちが上回っていました。

ランラップ 3:13:21 総合50位

トータル 9:30:30 総合128位 エイジ2位


ゴール後は動けずメディカルに収容され点滴2本(^_^;)。少し脱水だったようです。
ゴールエリアではビールが飲み放題。ソーセージやフルーツもいっぱい。まさにビアガーデンの状態でした。
シャワーを浴び、マッサージを受けた後、今回同行の藤田プロとグビッと乾杯!
9回目のKONAのスロットの獲得を確認し、美味しいビールをいただきました!!

IMG_0618 (360x270)


【おわりに】
私は初のヨーロッパ遠征でしたが、日本からのアクセスが良くて、街はとても綺麗でドイツ料理も美味しい。レースの運営やコースは素晴らしく、沿道の応援の方々もレースを最高に盛り上げてくれました。
レースには3000人近くが出場し、レースのレベルは高くてスロット100枠を有するヨーロピアンチャンピオンシップの冠にふさわしいレースだと思いました。

今回出場された日本人は30名程度。スロットを狙うには少し厳しいかもしれませんが、もっと多くの日本人の方々に出場してもらいたいと思えるお勧めのレースです。
皆様、今ならまだ来年のエントリーに間に合いますよ~。
ちなみにワタクシ、現地で来年のエントリーも済ませてしまいました・・・


では、せっかくなので、楽しい旅の写真も少し公開しますね。


IMG_0581 (360x270)
カーボパーティーはワールドカップのドイツ対フランス戦の時間と被ったので、急遽パブリックビューイングに。
アウェー状態のフランス人一家も国旗を振って必死に応援。


IMG_0622 (360x270)
最終走者近くのゴールエリアは大盛り上り。
スタンドの大きさと大音量はKONA以上です。


0751_119618 (360x240)
デカイMドットのトロフィーを頂きました~V(^_^)V


IMG_0576 (270x360)

IMG_0573 (360x270)

IMG_0603 (360x270)
フランクフルトの街はとても綺麗。


ライン川 (360x270)

IMG_0695 (360x270)
アフターレースは康子プロも一緒にライン川クルーズへ。
鉄道を乗り継ぎ珍道中。楽しかった~


10489861_649039585184307_2147959637113975562_n[1] (270x360)
途中下車のマインツの街も綺麗でした。
photo by 藤田プロ


おしまい。

written by 田中
スポンサーサイト


この記事へコメントする















Team TRION

Author:Team TRION
チームトライオンはエイジグループの頂点に挑戦し続けるトライアスリートのチームです!

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -