*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


TRION西伊豆合宿にゲストとして参加いただいた、岐阜県の森さんからの合宿レポートをお届けします。
森さんは今年で6回目となるKONAのスロットを獲得されている、東海エリア屈指の強豪アスリートです!
カミハギACの桑原監督らと共に、大いにTRION合宿を盛り上げていただきました!!

********<こちらから森さんの合宿レポートとなります>********

TRION 西伊豆合宿(7/19~7/21)

以前からTRION合宿への参加を熱望しておりました岐阜県の森です!
今回、カミハギアスリートクラブ4名(桑さん・松ちゃん・小泉ん・杉ちゃん)と共に東海エリア組として参加させていただきました。

個人的に印象に残った事を綴っていきたいと思います。


7月19日、夕方まず到着してすぐに食堂にて、田中隊長はじめ、隆一さん、田村さん、超トップエイジの方々と挨拶がわりの握手をしていただき、緊張感が和らぎました。そして、その後の懇親会へ。自己紹介にて、今年のメインレースがIMハワイという方が8名もいる事に驚き、明日から刺激的な2日間になりそうな予感・・・。

7月20日、スイムからのスタート。りょーちん君による体幹補強を組み込んだ100mインターバルとドラフティング実践スイム。特にフロントブリッジ後のスイムは、ストリームライン維持が非常にし易く感じられ、大切なポイントだと実感しました。

森① (640x360)


午後からはラン3時間(TRION的)LSD。桑さんから聞いていた通り、やはりスローとはいかず、海岸線までのダラダラ下りを第二パックにてキロ4分前後で走行しているにもかかわらず第一パックにどんどん離される始末。セブンイレブンで小休憩し、観光名所をトレイルラン風に暫し周遊後、再び宿舎までのダラダラ上り7kmでバトル勃発。キロ4分20~30前後で走行するも、やはり前5名ほどに離され、自販機休憩していた隆一さんとランボー君にも残り1kmほどで刺され万事休す。先着した方々が、ハイタッチで全員を迎え健闘を称え合う姿は、まるでレース後の光景でした。

7月21日、早朝からバイク170km(ランボー君監修コース)。ABCとレベルを分けてライドするとの事でBを選択。とーる君率いるBグループは田中隊長の「回して行くよ~!」の一声でスピードアップしレースモードへ。最初の休憩ポイント浄蓮の滝まででも、かなり上ってきた感覚でしたが、更に、ここから仁科峠まで15kmほど上って行くコース。それも、1回だけでなく2回!勾配のきつくなった辺りで、前のパックに離され始め「ここ2回も来るの・・・」と思いながら暫し単独ライド。ヘロヘロ状態でいる時に山本君とチノちゃんにあっさりパスされ先着の待つ峠頂上に到着。少し休憩後、Bグループ全員揃ったところでスタート地点の「やまびこ荘」まで一気に12kmダウンヒル。道も狭くコーナーも多いテクニカルコースでした。

②森 (640x360)


そして、ファミリーマートで昼食休憩後、海岸線を20kmほどグループでライドし「三島・修善寺方面」へ右折しコースが上り始めた途端、スピードアップし再びレースモードへ。直ぐさま遅れをとり10kmほどの上り単独ライドとなる。途中「ペプシ飲み放題」のイベント箇所に桑さんでも立ち寄ってないだろうか横目で見るも誰も居ない感じなのでパス(Aグループは立ち寄ってガブガブやっていたらしい)。やっとの思いで先着の待つセブンイレブンに到着し休憩。ここで食べたガリガリ君のリッチグレープフルーツ味の苦みが旨くて身体に染みわたりました。
グループ全員揃い、いよいよ2回目の仁科峠へリスタート。言うまでもなく、レースモードへ。やはり、勾配のきつくなる辺りでパックから遅れ、明らかに1回目よりケイデンスもスピードも低下したが、パスして来る人も無く、皆も疲れているのだろうなと思いながら峠頂上に到着(私のガーミン510が1日の自己ベスト標高獲得3290mと表示)。先着の方々も、仰向けに寝そべっていたので同じ様にしてみる。2回目の達成感と、もう上らなくていい安堵感が入り混じり最高に気持ちの良いひと時でした。

森③ (640x360)


そして、テクニカルコース12kmダウンヒルの後、「やまびこ荘」へ戻りブリックラン5km。10kmだと思い若干押さえて走り始め、先頭が2.5kmで折り返して来たので5kmかな?(5kmが良いな)と思い、田村さんのランニングフォームを観察させてもらいながら走行。ラスト少しスパートして先着の方々の労いハイタッチにて全ての合宿メニューが終了しました!!


TRION西伊豆合宿は熱望していた通りの熱いメンバーによる鬼練メニューでした(笑)。共にさせていただいているだけで競技能力も心も磨かれる、そんなTeamTRIONの皆様、3日間ありがとうございました。9月の佐渡Bで3年振りに田中隊長と共に総合6位以内表彰台に立ち、10月のIMハワイに繋げていきたいと思います。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















Team TRION

Author:Team TRION
チームトライオンはエイジグループの頂点に挑戦し続けるトライアスリートのチームです!

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。