*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今頃になって今季初レースを迎えたヨーヘーです。
昨年の横浜トライアスロン大会から少しトライアスロンと距離ができてしまっている現状を打破すべく、
9月13日に武蔵野アクアスロ大会に参加してきましたので、簡単にご報告します。

チームからは、連覇がかかっているキャプテンのゴーイチさんと自分が参加してきました。
この大会は、スイムが500m、ランが3.4kのスプリントレース。
ガンガン行かなきゃ、結果は掴み取れないレースだけど、
練習不足の自分にとっては、ガンガン行ってしまったら乳酸が溜まりにたまって、身体が動かなくなっちゃうレース。
練習ができていないけど、現状を打破するんだったら、行くしかないでしょ!と決めてスタート♪(無謀ですよね)

スイムは、10秒間隔でスタート。
飛ばすのは良いけど、飛ばし過ぎは禁物だから、100m1分40秒ぐらいのペースで泳ごうと決めて泳ぐ
最初の100mのうちに2人をパス。
先行する選手を早くに抜いたことで、「あれっ?調子が良いのかな???」って勘違いしてしまい、そのままのペースで泳ぐ。
久しぶりに泳いでいるので、ペース配分がイマイチよくわからず、思っていたよりも早くに「その時」が訪れた。
「その時」は、200m過ぎにさしかかり、乳酸で徐々に身体の自由を奪っていく。
呼吸が苦しいので、1かきにつき、1回の左側呼吸(1パァ作戦)に切り替えて粘ったけど、身体は思うように動かず、完全に沈んだ状態でスイムフィニッシュ。(たぶん9分ぐらい)

トランジットは、スイムキャップをとって、ランシューズを履くだけ。
それなのに、スイムの1パァ作戦のせいで、左側に倒れこみそうになるぐらい目が回ったフラフラ状態に。
靴を履きながら、自分のフラフラ状態に笑っちゃいました。(トランジットタイム、およそ30秒)

ランは、最後の力を振り絞り、14分間だけ我慢しようと決めていて、プールから陸上競技場へ移る下りのスロープを利用して、加速して走る。
だけど、なかなかペースが上がらない状態。現状を打破するんだ!っていう強い気持ちを忘れていました。
そのまま4分20秒ぐらいの足取りが重いままでランフィニッシュ。(ランタイム、14分9秒)

一緒に参加したゴーイチさんとは、レース中にまったく絡めず終わりました。

ゴーイチさんの表彰式でも見て、帰ろうと表彰式会場でバナナやヤクルト、ゼリーなどを食べながら表彰式を楽しんでいたら、やっぱり、総合1位でゴーイチさんが呼ばれていました。
ゴーイチさんは、すごいなーーーって思っていたら、30代男子1位の人っていうことで、自分も呼ばれました。
年代別表彰は、総合で1~3位に入った人は対象外となるらしく、自分も呼ばれちゃいました。
本当だったら、同じ30代ということで、ゴーイチさんが1位なんですけどね(苦笑;

賞品は、ナイキの手提げバックと本でした。
このいただいた本には、「ゼロから始めるフルマラソン」と書いてあり、
今回のレース結果だけでなく、最近の取り組み方、取り組み姿勢について、1からではなく、ゼロから仕切り直しなさい
!って言われている気が強くしました。
ということで、現状を打破すべく、今年11月に参加するつくばマラソンで納得のできる結果を出すためにゼロから始めます。

武蔵野 (480x640)


<総合順位>       総合記録      スイム     ラン
  1位 ゴーイチさん  19分56秒     7分44秒  12分12秒
   ・
   ・
  11位 ヨーヘー    23分41秒     9分32秒  14分09秒

スポンサーサイト


この記事へコメントする















Team TRION

Author:Team TRION
チームトライオンはエイジグループの頂点に挑戦し続けるトライアスリートのチームです!

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。