*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

こんばんは。た〜はらです。
稚拙な文章はお許しください。

天気最高!
波も風もほとんど無し!
そんな素敵な条件で始まった新島トライアスロン。
スイムは悩んだ末のロンジョン。やはりショートのトランジションはスピード命でしょ!
第1ウェーブで出場の平野選手が流石の猛烈スピードで一周目を終える直前、砂浜からのrunningスタートは、心拍上げすぎないように、慎重に外側から入水を試みる。
ちゃんと新島の海は底が見えるんですよ♪
今回の作戦は、後半あげていこうってことで、前半は比較的のんびりな感じで、周りに気を使いながら泳いでいると、あっという間にスイムトップの平野選手に抜かれる。その後は先のウェーブでスタートした選手をパスし、なんとかスイムアップ22位。
 
バイクは初め海岸線の直線コース、そこから応援の多い街に一度入り、まただらだらと長い登り、そして適度なアップダウンを3周回。
アップダウンや急なコーナーが多いため不馴れなTTではなく、ロード+ディープなホイールで挑む。
今回は得意の短い距離なので、後先考えずに始めから飛ばす。途中でつりそうになるも、チームメイトに声をかけながら誤魔化し、バイクラップ7位。
 
そして、ラン!
しか~し、ここに来て先週の100Kmトレランの疲れが…汗
全然上がらないスピード、つりまくる両脚、何度か追い付け追い越せの大学生達とのデッドヒート。因みに彼らは先のウェーブスタートなため、記録的には数分のアドバンテージあり。
やっぱり、新島のランコースはキツいぜ的なコースを走り抜け、タイムはお~いなかんじで7位。
 
そして、表彰式。
総合順位6位で呼ばれたのは、た~はらさん!
新島ガラスのトロフィーも良いじゃない?!
平野選手は5位と奮わず。優勝は4連覇の篠崎選手は流石の2時間切り。
 
アワードパーティーで海の幸を堪能した後は、宿に戻り引き続き、BBQ大会!第4の種目は誰よりも弱く、早めにノックダウンの夜でした…

今回得たのは、やはりTRIONのメンバーとのバイク練習で大分力が付いたのを実感できた事。
これからも宜しくお願いします。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















Team TRION

Author:Team TRION
チームトライオンはエイジグループの頂点に挑戦し続けるトライアスリートのチームです!

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -