*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

ども、りょうちんこことおおはたです。

まず、初アイアンマン、無事完走しました!!

まだ1回しかロングを経験していない自分にとって完走できるかが不安材料でしたが、なんとかアイアンマンになれました。

これも日々刺激をいただいているトライオンメンバーのお陰だと思っています。

本当にありがとうございます。

今回、密かにコナのスロットを狙っていましたが、欲張ってはいけませんね。

完走できたことに感謝しつつ、コナは虎視眈々とレースを重ねるうえで狙っていきたいと思っています。

さて、りょうちんこ的レース経過を報告します。

【スイム】

隊長の報告にもあったように海水の視界は非常に悪く、きれいな海での試合は儚いものになりました。

しかし、凪、ちょうど良い水温で気持ちよくスイムすることができたのは救いです。

自分的にスイムスタートがよくわからなかったのが痛手でした。

MCが何かをしゃべっている内に、先頭がもぞもぞ泳ぎ始め、知らぬ間にスタート。

てっきり号砲が鳴るものだと思っていただけに、腑抜けたスタートになってしまいました。

めげずに何となくスタート。

スイムは3種目の中で一番得意な競技なだけに飛ばしすぎず気持ちよくバイクにつなげられたらなと思っていました。

0:55
34位(age2位)通過

思い通りの泳ぎができたし、自分的には合格点だと思います。

ただ、結果を見てage topは0:49だし、自分のペースは1'27"/100Mだし、もっといけたのではないかと気持ちよく泳いでしまった自分に少し後悔しました。

でもスイムぶっ飛ばしてバイクでへろへろになるよりいいかな。。。(爆)

【バイク】

もっとも苦手で嫌いなバイク。

なんとか苦手意識を克服してここ2ヶ月ほどがんばってきました。

その甲斐もあってか前半の50㌔くらいまでは36-37km/h。

すげー自分、5時間くらいで走れるんじゃねーの(><)と高をくくったのもつかの間、両ふくらはぎがつり始める。

ハンガーノックや脱水になるのだけは避けたいと、行程中補給はこまめにしていたつもりだったが、この有様。

調子こいて飛ばしてしまったのが運のつきだったのでしょう。(あとは無駄な力が入っていた?)

激しく後悔しました。

両足つっている自分を尻目にオージーたちは『right!!!!』と爽やかに言いながら自分の右を颯爽と駆け抜けていく。

それもケイデンス低く、がしがしと。

なんであんなに速く走れるのだろうと考えている余裕もなくfirst turnのポートダグラス(80km)。

ターンしてすれ違う隊長、薫さんに声をかけていただきました。

辛くて仕方なかっただけに、すごく嬉しくて涙が出そうでしたが、まだまだ折り返しではないので我慢我慢。

両足のこむら返りが治ることを期待しつつややペースを落とし走行するも、治らず。

絶対に隊長や桜井さんに追いつかれるだろうなと思っていたが、抜かれることなくゴール。

5:23
96位(age21位)

また、サドルとの相性が非常に悪くDHポジションが苦痛で苦痛で仕方なかった。

レース後、股擦れで出血しているし左坐骨が痛くて左には体重をかけられないし。

今後相性のいいサドル探しの旅が始まりそうです。

【ラン】

トランジションで両足こむらがえり状態を改善するためにストレッチするも改善せず。

こむらがえりとは別になぜか右足底の痛みが出現。

疲労骨折か??と不安に思いつつ、とりあえずスタート。

走っている内に自然と痛みが和らぎ、少しほっとしたが、両ふくらはぎちゃんはこむらがえり絶好調(爆)

こむらがえりは諦めて、オーストラリアの激しいUVを背中に受けつつもくもくと㌔5分をキープして水をかぶりびちょびちょになりながらただひたすらハイウェイをラン。

日陰なし。

暑杉。

こむら返りも次第に痛みになりちょっとの段差でこけそうになる。

足は限界。もう後は、気力で行くしかない。

33㌔地点で隊長に抜かれたがついていく余力はなし。

そのままペースがあがることなくゴール!!

最後の直線ではゴールへの安堵感と達成感で泣きそうでした。

ありがとう、ケアンズ、ありがとう、トライオン

3:33
58位(age12位)

TOTAL 10:02
58位(age12位)

今回のレースを通じてスイムスタートダッシュの必要性、レース中のこむら返り対策、バイクのペース配分、バイク・ランの練習不足等々が浮き彫りになりました。

とりあえず練習不足です。

もっと練習して、もっともっともーーーーーっと速くなりたい!!!!と強ーく思いました。

これから練習の鬼と化します。

なのでトライオンの皆様、ご指導のほどをお願いします。

以上、おおはたことりょうちんこでした(笑)
スポンサーサイト


この記事へコメントする















Team TRION

Author:Team TRION
チームトライオンはエイジグループの頂点に挑戦し続けるトライアスリートのチームです!

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -