*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

常滑、カテゴリー3位でコナ切符逃しました。

レースレポートです。


スイムはカレントに乗ってあっという間。ヘッドアップでコースを確認しつつ、最短距離を意識して。気持ち良く泳いで終了。
S 23:07 DivRank 3 OverallRank 25


バイク前半は時折すれ違う10分前スタートで前のウェイブの王子、洋平、ヤマゲンを目標に走る。結局バイクでりょうちんとはすれ違わなかった。

30kmぐらい過ぎるとなんか調子が悪い。ちょっとペダリングのペースを変えると直ぐに左脚のももが攣る。水を飲んだり、梅チューブを採ったり、いろいろやっても痙攣症状は収まらない。

調子が上がらないまま誤魔化しつつ走るも、どうにも踏めないのでスピードが上がらない。そうしていると、4名ほどの集団に抜かれる。集団に抜かれる時の無力感って、アレは何とも形容し難い。

こいつらをランで抜くことを自分に誓ってバイク後半はそれなりに。結局バイク全般、脚の痙攣との戦いでかなーりイマイチ。
B 2:41:59 DivRank 8 OverallRank 35


ランに入ってすぐにCEEPOの田中社長が「カテゴリー7位!」と教えてくれる。挨拶をして、前を追う。その後のすれ違いでりょうちんを発見。ペースが上がっていないようだったので発破をかける。

次にアニメジャージを着た人を捉えてしばし並走。ラン前半は階段なんかもあってその度にやはり脚が攣る。辛いがモタモタしてられない。
HongKongジャージの体のデカイ外人をパス。その後暫く前が見えないので沿道の声援に後押しを受け、自分をプッシュ。

10km地点ぐらいで西内夫婦に「コナ!コナ!コナ!」と声を掛けて貰う。大声で返事をして自分を鼓舞。

12kmぐらいでやっと前が見える。固まって数名。例の集団走行君もいたので必死に追いかける。集団走行君をパスしてから、14kmぐらいで友人EricとAustraliaジャージを抜く。抜き際にEricには「一緒にコナに行こうぜ!」と声を掛ける。

この辺から気温も上がってきて、ラン前半でかなり足も使っちゃったしで、我慢の走り。#251を捉えるも、抜き去るには至らず。この時点でカテゴリー2位に上がる。が、ピッタリ後ろに着かれる。

沿道の鹿島さんの応援を受けて気力を振り絞る。ヤマゲンとすれ違いざまに声を掛けて、自分にも鞭を入れる。

残り3km程で#251に先行されてしまう。後ろからリュータくんも猛然と迫ってくる。

最後は気持ちのみでゴール。ゴール後は暫くぶっ倒れ。
結局足首の怪我からの走り込み不足でラン後半も脚にきてしまった。
R 1:24:25 DivRank 3 OverallRank 21
Total 4:34:24


コナのスロットは2つ。2位との差は47秒。悔しいがこれが今の実力。

辛うじて表彰台には登れた。アワードで白戸さんから「何事もトントン拍子に行っちゃったら面白くないでしょ。こういう時もありますよ。」とのお言葉。
思えばロング初挑戦から3年目。どこかで今まで通りの練習をしていればスロットが取れるとの驕りがあったかもしれない。
周りは必死でやっている。自分も今まで以上にやらなければいけない。



最後に。自分のレース結果はともかく、素晴らしいチームメイトに恵まれ、共にレースを走れたことが何よりも嬉しい。
応援に駆けつけてくれた仲間とゴール後に顔を合わせたとき、仲間のゴールに立ち会ったとき、自然と涙がこぼれた。
最高の仲間達に感謝。ありがとう。





帰宅後。妻と3人の子供達が、スロットを逃した自分にとっても気を使ってくれているのが、ひしひしと伝わってきた。いつも応援してくれる家族にも感謝。ありがとう。


ゴーイチ

スポンサーサイト


【感動しました!】
TORAIONのみなさん、セントレアではお疲れさまでした。お世話になっておりますやまげんの母です。息子は嫌がるでしょうがコメントさせていただきます。
今年のセントレアアイアンマンはとても応援のし甲斐がありました。こんなにたくさんのチームメイトが出場されて、それも良い成績で・・・息子と同じユニホームの選手を見つけると、誰彼となく声援を送ってしまいました。「誰?このおばちゃんは?」と思われた方もいらっしゃったかもしれません。失礼しました。
成績に満足されていない方もいらっしゃるとは思いますが、(やまげんもその一人!?)チーム力でいえばかなりの上位レベルではないでしょうか!
息子のレースを楽しみにしている?変な親です。レース中の息子やチームの選手のみなさんから受ける感動は幸せそのものなのです。夫と「トライアスロンやりたいね…ムリか…」と話しているくらいです。観ていると自分もやりたくなるんです!
来年もぜひ、たくさんの方にセントレアに来ていただいて、また「トライオンファイト!」と声援を送らせていただきたいと思っています。
今度は手作りの旗?でも持って行きましょうか…息子に叱られそうですけど…
どうぞけがなどには十分留意され、ますますチームの実力がレベルアップされますよう、名古屋よりいつも応援しております。失礼いたしました…
【ごめんなさい】
TORIONの間違いでした。Aを余分に入れてしまいました。申し訳ありません(汗)
【コメント、ありがとうございます。】
やまげんのお母様、

会場にいらしていていたのですね。全く気付かずに失礼致しました。是非ご挨拶をさせて頂きたかったです。

息子さんは日々鬼練で強くなっていますが、まだまだ伸びしろが多いにあるので将来が楽しみですね。

来年もチームのメンバー大勢で常滑に参加したいと思います。その時は是非鬼飲みにもご参加下さい!

ちなみにトライオンの綴りはTORAIONでもTORIONでもなくTRIONですが、全然気にしてないですよ、全然。(^^)
【失敗の失敗です】
ゴーイチさま
返信いただきまして大変申し訳ありませんでした。それも2度にわたる大事なチーム名のつづりをミスしてしまうなんて…

ご指摘ありがあとうございました!間違ったつづりの「手作りの旗」なんて作ってしまったら、シャレにもなりませんよね…

TRIONですね、しっかり頭に入れておきます。本当に重ねがさね失礼をいたしました。

注意欠陥のやまげんの母でした(冷や汗…)
この記事へコメントする















Team TRION

Author:Team TRION
チームトライオンはエイジグループの頂点に挑戦し続けるトライアスリートのチームです!

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -