*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

どうも、最近になってやっと1Q84を読み始めた、文学少年ゴーイチです。

週末はIM Canada、珠洲、三宅島国体プレとメンバーの出場するレースが目白押しでしたが、留守番組もいつも通り日曜はバイク練の日。ただし、今回は佐渡の前週とあって参加者は少なめで、王子、かおる、自分の乗らずにはいられない3人。

これまたいつも通り多摩サイ沿いのセブンに朝っぱらから集合して元気にスタート。コースはこれまた定番の武蔵五日市ー甲武トンネルー上野原ー大垂水ー尾根幹コースね。

王子以外は1週後がレースなので、たまにはマッタリTRION。ぐりぐり引いたりはせずに調整モードで。峠では各自単独走で淡々と登ったけど、帰りの尾根幹はちょっぴりスピードをのせて総仕上げ。尾根幹の気持ちのいいアップダウンをそこそこのペースでこなす。王子もかおるちゃんも尾根幹で中切れ。。なんてことはすっかりなくなって、みんな調子うぃ~ね~!

道中ずーっと太陽が照りつけてたけど、なんとなーく早くも秋の気配。湿度が低くて風が気持ちの良いライドでした。


昼前には帰ってきちゃったのでランもいっとく?ということで王子と井の頭公園周辺のスペシャルコースを一周。前半は井の頭池の周りから西園トラック、ジブリ、玉川上水と、土の上かつ日陰メインのコース。後半は神田川沿いを三鷹台まで回って公園駅まで。神田川沿いの道は途中に自転車止めがあるのでそれをハードル代わりに飛び越えるおまけ付き。王子は一番大きなハードルを端折りやがったYo!ヲイ!

途中で元プロボクサーのW氏が毎度のことながらジョグりながらゴミ拾いをしていた。おつかれっす!

ランもやったし、王子と2人で過ぎ行く夏を惜しみつつガリガリ君食べて解散。果たしてこの夏何本のガリガリ君を食べたのだろう。


尾根幹で別れたかおるちゃんはその後OMINOで洗車して、NASで泳いで、走って家まで帰るって言ってたけど、テーパー理論なんてガン無視。佐渡でも快走してくれるでしょう。

ということで、佐渡メンツの意気込みレポートにも期待!!!
やるぜ。

ゴーイチ
スポンサーサイト


この記事へコメントする















Team TRION

Author:Team TRION
チームトライオンはエイジグループの頂点に挑戦し続けるトライアスリートのチームです!

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -