*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

9月2日、昨年に続いて佐渡トライアスロンAタイプに参加してきました。

そして、去年に引き続き、何とか入賞することが出来ました。

金曜日に佐渡入り、連日思った以上に暑く、湿気も高く、
立っているだけで汗が噴き出てくるほど。
経験の浅い私はこんな暑い中のレースは経験がありません。
この時点で不安でいっぱいです。

チームメイトから暑いならなおさら前半抑えて、後半のrunで頑張るように、
水分補給、エネルギー補給は絶対怠らないようにね!!
と事前にアドバイスをもらい、心の中で呟きながらスタートラインへ。

Swim

Swim得意のりょーちん、しらすと一緒に外側の最前列へ。
もちろん周りはswimが得意という顔ぶれです。
女子3番でくらいで上がるかな~という感じでスタート。
最初少しバトルがありましたが、泳ぎやすかった。
しかし第2ブイを回ると波が…ヘッドアップが苦手なので、蛇行しながら泳ぐ羽目に。
陸に上がるとゴーイチ君の声とアナウンスで、女子3番目であることを知り、
前を見るとかなり離れているみたいだったので、抜かれぬよう再び海へ。
同じく波に流され蛇行されつつも、3位をキープしBikeへ。
思ったよりかなり時間がかかってしまいました(^_^;)

1:09:05 総合16位 女子3位

Bike

トランジットエリアに行くと前の2人の姿が。慌てず補給を取ってスタート。
佐渡は距離が長いので、大佐渡は無理せず、小佐渡辺りから頑張ろうと思い、
マイペースで行くことにしていました。
風も少々気になりながら、前の女子に追いついたり、
後ろから速い女子に抜かれるという想像通りの展開(^_^;)

でも、1時間ほどすると段々体が思うように動かなくなり。
補給も取れなくなり、頭がボーっとしてきて、とにかく眠い!
こんな経験したことがないので、ハンガーノックなのか、
波に酔ったのか脱水なのか、全くわからないのですが。

そのうち補給食も半分落としてしまったり、前のbikeに接触したり(T_T)
時間がたてばたつほど頭が朦朧としてきて、トンネルの中は殆ど寝ているんじゃないかという状態で…
恐かった~~(>_<)

途中で少し寝ようかな、と考えたり(実際寝ている人がいたので)。
体も思うように動かないし、どんどん抜かれるし。
辛いしもう止めようかな~と、初めてリタイヤも考えました。
でも灼熱の暑さ、みんなそれなりに辛いはずだし、ゴールには仲間が待っているし、
遠方から応援してくれている仲間もいるから。
とにかく補給できるものだけ取りながら、遅くても良いから前に行くことにし、
冷たい水をかぶり、飲み、スポンジをはさみ、コーラーを飲み、
残りのジェルを少しずつとる、を繰り返して体が動くのを待ちました。

小佐渡に入って暫くすると同じウエアーの人が手を振りながらこちらへ向かってくる?

もんちゃんでした!わざわざ応援に来てくれていたのです!

嬉しかったぁ~~~本当に辛いところでチームメイトに会えたことが本当にうれしく、涙が出ました。

あぁ~やっぱり頑張らないと!!!
そのためにこのチームに入ったのだからと思い、自分に言い聞かせ。
前向きになってきたら、120km辺りから体が少しずつ動き始め、
頭も冴えてきたので、ペースを上げてとにかく前を追いました。

抜いたり抜かれたりしながらも、何とか無事Bike終了。

8:04:24 通過順位127位 女子6位

そういえば小木を下ってから男性数名が付いていたようで。
この方々、小木までは違う女性についていたのですが。
佐渡の大会は厳しくないとはいえ、ドラフティングはどうかと思います。
しかも女性に付くなんて最低…。

Run

去年、Runでかなりひどいタイムだったので、今年は何とか頑張りたい。
暑いので、水分補給を怠らないようにエイドではしっかり取りました。
取りすぎ位かもしれませんが。

Runでもたくさんの知り合いが応援してくれて。
Bタイプを終えたヤマゲンも車から応援してくれました。
3回通るT字前で、もんちゃんを見つけ、まだ元気な私。

185151_519781078047521_1084914126_n.jpg


その後、チームメイトや知り合いとすれ違い時に声をかけあったり、抜かれたり(^_^;)

折り返すとすごい向かい風で前に進みません。
何とか、T字に戻ってくると、レースを終えた隊長、ゴーイチ君、
りょーちん達が手を振って私を呼んでいる♪

皆に会えた安堵感はあったけど、まだ半分。
前の人(知り合い)を風よけにして走ったりしたけど、
段々応援にこたえる余裕も無くなり…。
27kmのエイドではこんな状態(^_^;)

564749_519781514714144_420038838_n.jpg


その後は、隊長が一緒に走ってくれたり、
車からゴーイチ君、りょーちんが応援してくれるのだけど、
前に進むので必死で声が出ず…

200503_519781404714155_775853963_n.jpg


残り数kmで女性1人に抜かれたものの、あと少しのところでominoの伊谷さんの応援を受け、
とにかくゴールへ急ぎました。

商店街に入って、沢山の知り合いや、地元の方々が応援してくれて。
ここに戻って来れたことの嬉しさで胸がいっぱいになりました。

そしてゴール手前で、隊長、ゴーイチ君、りょーちん、しらすが待っていてくれて。
念願だった、皆で一緒にゴールテープを切ることが出来ました\(^o^)/


KIMG0149.jpg

これ、ironmanなどではできませんから♪

12:10:48 総合70位 女子総合5位

『辛かったぁ~~~』ゴールした後、最初に出た言葉はこれでした(^_^;)

シーズン最後のレースなのに、練習の成果が出せず、
反省点の多い内容になってしまいましたが、
仲間の大切さを改めて知ることが出来、表彰台にも乗ることも出来、
うれしいことも沢山ありました。
これからマラソンシーズンが始まり、レースは続きますが、
また目標に向かって、チームメイトと一緒に練習に励んでいけたらいいなぁ~と思います。

応援に来てくれたもんちゃん、遠くからエールを送ってくれたチームメイトの皆様、
沿道から、そして選手として参加しながらお声掛けしてくれた皆様、
本当にありがとうございました。

スポンサーサイト


【お疲れ様でした】
佐渡にすんでいます
今年もトライアスロンの応援に沿道に出ていました
今年は特に暑く、過酷なレースでしたね
朦朧としている選手の方々を観ていて、頑張って~とこえをかけることしか出来ませんでした
特に女子のAタイプの方々は、凄い!としか言えませんよ(^_^)v
午前二時間、午後二時間くらいしか、応援に出ませんでした(・・;)
すみません
本当にお疲れ様でした
私の友人の息子さんが佐渡の介護施設に勤めていて、リレーのスイムに参加し、6位でした
わりに高齢の方々も、参加されていて、凄い!としか言えませんm(._.)m

来年も、沿道で参加させていただきますね!
素晴らしいレポートありがとーございました(*^▽^)/★*☆♪

【応援ありがとうございました】
ゆかりさん♪
コメントありがとうございます(^O^)
大会中応援に出られていたとのことで、今年は暑くて大変だったお思いますがありがとうございました。
参加者にとって沿道の応援は力になるし、前向きな気持ちにさせてくれるので、本当にうれしいです。
時々、調べて個人名で呼んでくれる方もいらっしゃって、つい笑みが出てリラックスさせてくれます♪
来年も是非参加させて頂きたいと思っていますので、また応援よろしくお願いします<m(__)m>
この記事へコメントする















Team TRION

Author:Team TRION
チームトライオンはエイジグループの頂点に挑戦し続けるトライアスリートのチームです!

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -