*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

御大こと鈴木です。

先週9月8日に武蔵野アクアスロンに出場してきました。
TeamTRIONからは、隊長、ゴーイチ、王子、私の4人が参加。
Swim500m+Run3.4kmという超ショートディスタンス。
武蔵野市の屋外プールと陸上競技場を利用する、ちょっと珍しい大会ですが、環境はバッチリ。
しかも家から自転車で5分の場所で開催される手軽さで、これまで出場しなかった事が不思議な大会です。

私にとってはマルチスポーツのレースは今シーズン最後なので、ショートディスタンスとはいえ密かに準備をしていました。
●スイム直前トレーニング
 8月後半からスイムの練習回数を増やした。
 それまでは週に3-4回程度でしたが、週5-6日泳ぐようにした。
 あわせて、ドリル練習も増やし、フォームも少しずつ安定するようになってきた。
 これで徐々にタイムも上がってきた。うん、いい感じ。
●ラン直前トレーニング
 基本的に量を増やしても意味がないので、スピード重視の練習。
 しかも、1000mのインターバルとかではなく、100mとか400mの短距離。
 距離からすると、キロ4分以下のペースが要求されるが、最近はそんなスピードで走ったことないので、速い動き
 に体を馴染ませるための練習。かつ、スピードを上げても変に力まないための練習。
 正直、効果があるかどうかはわからないが、やるだけやってみた。
 
さて、当日はゴーイチの息子・リキも参加するということだったので、この応援でスタート。
丸さん、カオルさんも応援に駆けつけ、気分も盛り上がります。)

スタートは10秒おきに1人ずつスタートする、時間差スタート。
スタート順としては、私、王子(10秒後)、隊長(80秒後)、ゴーイチ(120秒後)の順番。
同じチームで順位争いが気になる所です。

●スイム
 プールに入って、タイミングチップを「ピッ」としてもらってスタート。
 500mとはいえ、あまり勢い込んで突っ込むと乳酸がたまって動かなくなるので、少し抑えめで入る。
 徐々にスピードを上げていくが、先にスタートした人たちを追い越すのに少し手間取ったりして、
 思ったようにスピードは上がらない。いつ、王子に追いつかれるかとビビりながら泳いだが、400m付近で
 追いつかれてしまう。
 その後は当初の予定通り、とにかくついて泳ぐ。ピッタリ後に着いた状態でスイムフィニッシュ。
 隊長とゴーイチには追いつかれないだろうと思ってはいたものの、もしかして、という不安もあったので、
 とりあえず先に上がれってホッ。
●ラン
 トランジションもほぼ王子と同時に終えランスタート。しばらくは併走するが、やはり練習不足、スピード不足
 は否めず、徐々に置いて行かれる。まあ、予定通り、と思いつつ、ペース維持を心がける。1周目の折返しで
 隊長、ゴーイチが迫ってくるのを確認。追いつかれるのは想定内だが、予想以上に速い!
 ここで変にがんばってもタイムが上がるわけでもないので、ペース維持を心がける。
 2週目で早々とゴーイチに、しばらくした後に隊長に追い越され、ちょっと寂しい感じもあったが、とにかに残り
 を落とさないように意識。最後はヘロヘロになったものの、大きな落ちもなくゴール。
 
●結果
 順位  氏名    Total  SwimT S順 Run  R順
 優勝 髙橋   0:19:10 0:07:39 1 0:11:31 1
 2位 後藤   0:20:01 0:07:44 2 0:12:17 3
 3位 田中   0:20:35 0:08:14 9 0:12:21 4
  :
  :
 9位 寺尾 章   0:21:39 0:08:10 7 0:13:29 13
 10位 鈴木 雄久  0:22:29 0:08:20 10 0:14:09 16(50代男子1位)
 
 ということで、チーム内の順位はスタートの遅い順、という、まあ、予想通りの結果。
 個人的には、Swimが100m1:40のペース。トランジション込みのタイムとはいえ、もう少し速く行けると思って
 いたのに・・・。
 Runはキロ4:09と目標としていたキロ4分切りならず。付け焼き刃ではどうしようもないことが見事に
 証明された。
 これは何とかしなくては。11月のマラソンに向けて、距離、スピードともに充実させた練習が必要と痛感した。
 
ともあれ、TOP10に同じチームから4人が入り、ゴーイチ、隊長が総合表彰、私は年代別1位と3人が表彰されるという結果で、まずまずよかったのではないかと思っています。
(王子、来年は表彰台ね。)
丸さん、カオルさん、ミキティさん始め高橋家の皆さん、応援ありがとうございました。

MusashinoAquathlon3.jpg
スポンサーサイト


この記事へコメントする















Team TRION

Author:Team TRION
チームトライオンはエイジグループの頂点に挑戦し続けるトライアスリートのチームです!

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -