*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


どうも、70.3世界戦に参戦してきましたヤマゲンです。

世界戦と名のつく大会には今回初めての参加で、セントレアのタナボタでゲットした出場権だとか
前週佐渡で死闘だったとか気にせずに、疲労をとりつついかにハイレベルなレースで自分の力を出せるかということがテーマでした。

現地に到着すると待ち受けていたのは、砂漠地帯の乾燥した夏場の気候。木が生えていないため日影が全くなく、直射日光が強烈です。バイク試走ではカラカラでした。

レース当日は男子プロ6:30スタートを皮切りに自分のエイジM25-29は8:00スタート。
スタート時にはすでにまぶしい朝日がスイム会場のラスベガス湖に差し込んできた。

とはいえ同じエイジとは同じ条件、一人でも多くの同年代に勝つべくスタート!

スイム
スタート直後に集団に離され一人旅、最早スイムの遅さは世界戦ともなると際立ってしまう・・・。

とはいえ体力を温存しスイムアップ

35:33 928位 エイジ97位 あわや4ケタのスイムアップ

バイク
ここから追い上げが自分のスタイルということで、序盤の登りからフルスロットルで前方をパス。
アップダウンでは下りで追いつけれるも、登りでまた抜き返すを数人と繰り返す。
気温はガンガン上昇してボトル内がお湯に、エイドで貰ったのもすぐ飲まないとお湯に。
とにかく補給が難しかった。後半折り返して下り基調になってからはこれまで周りにいた人たちに引き離されてしまう。終盤は下っ腹がおかしくなりガクッとパワーが出なくなった。無念

2:47:03 615位 エイジ73位 まだまだ追い上げが足りん

ラン
バイク終盤の失速でバイクを降りた瞬間ふらふら。走り出すもおなかが苦しくて全くペースを上げられない、あまりの苦しさに混乱してトイレに入ってみたり、エイドで立ち止まって補給したり正直あきらめかけた。
わざわざここまできたのになんて様だ・・・ TRIONのみんなに申し訳ない・・・ と完全にマイナス思考に
5km地点くらいで飲んだコーラをきっかけに一気に吐き気、2回ほど嘔吐。
こりゃもうだめだ・・・
それでもとりあえず走り始めると不思議と体が軽くなっている。
まだいける!
とはいえ次に吐いたら流石に終わりなので徐々にペースを上げ暑さにつぶれている海外勢をパス。
佐渡の方がよほど暑かったさ~
最後はアツシさんの声援も受け軽々ラスとスパート

1:42:55 327位 エイジ30位

総合タイム 5:11:44 総合444位 エイジ44位

ラスベガスだけになんとぞろ目順位で固めたぜぇい!!

帰りにスロットやったらよかったかも(笑)

来年はこの経験を活かしてさらに強くなる!

スポンサーサイト


この記事へコメントする















Team TRION

Author:Team TRION
チームトライオンはエイジグループの頂点に挑戦し続けるトライアスリートのチームです!

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。