*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


どーも一応管理人ヤマゲンです。

先日、TRION的合宿が行われました。
私はヒルクライムがすっかり苦手となり今週廃人となっています。

今回もゲストの方にご参加いただいたので、ゲストレポート第一弾!
Team YのレジェンドRIKIさんです。


---------------------------
TRIONの合宿に初めて参加させていただきました。参加を決める前は、TRIONの練習はかなりハードなので少し躊躇しておりましたが、実際参加してみて完全燃焼が出来るようなハードなトレーニングがこなせ、参加して良かったと思います。まずこの合宿の完璧なアレンジと、自分を招待してくれたMON君に、感謝です。そしてバイク練を、高い強度を保ちながらも、安全なライドかつきっちりと道をナビゲートしてくれたキャプテン各務さん、星さん、有難うございます。

初日は雨という悪天候でしたが、午前中は内容満載のコアトレーニング。日ごろ、自分で独自にコアトレーニングを実施しているものの、目からうろこの専門的はアドバイスを受け、すごくためになりました。谷本さん、有難うございます。ただし唯一反省すべきは、スクワット姿勢でのウォークが、おじいさんのよちよち歩きの歩きになり、皆さんの爆笑をかったこと。普段クールなイメージで通している自分としては、キャラの転換を迫られるほどの失策でした。次回までに練習しておきます。午後のスイムは、キック500M から始まり、腕立てやコアトレーニングを組み入れたメニュー。これも短時間の中、かつ狭いレーンでありながら、工夫をこらして適度な強度のあるいいトレーニングであったと思います。そして仕上げは、約15Kのラン。自分はキロ5分の一定ペースで走りましたが、ハイピッチで走る星さん、田中さんの切れのあるラン姿は凄くいい刺激になりました。

二日目は、合宿のメインメニューのバイクライド。当初は、安全にBチームでいくか、TRIONならではのきつめのメニューをこなすためにAチームで行くか悩んだものの、スタート前の土壇場でAチーム入りを決めました。日ごろのバイク練習は、単独ライドで心拍を140以下に抑えてのトレーニングが大半なので、どこまでハイペースでのライドについていけるか不安はありました。しかしながら、ライドをしてみると、ドラフティング効果にも助けられ、平地での時速40K前後のライドにも無理なくついていけました。そのうちに、いつまでも先頭を引く皆さんに負担をかけては申し訳ないと思い、ドラフティングで充電がなされた後は、自分でも先頭をときどき引く努力をしたつもりです。そうした中、心拍は時折150から160まで上がりましたが、このような高い心拍ゾーンまで自分を追い込んで練習が出来たのは、Aチームのメンバーの皆様のお陰だと思います。但し、同時にTRIONに詐欺集団が多いのも、今回改めで確認しました。よくFacebookで「今回は暴走しない房総でのバイクトレーニング」という勧誘に騙されたという投稿を読んでおりましたが、今回の詐欺の手口はかなり巧妙なものでした。例えば、鹿野山のヒルクライムの前には星さんの「あ~っ、辛い!」といううめき声や、各務さんの「いや~もう今日は駄目だ!」という声を何度も聞きましたが、ヒルクライムが始まると、先ほどのうめき声はすっかり陰をひそめ二人とも戦闘モードで軽々と登っていくではありませんか。二人の本心から発していないうめき声にすっかり騙されました。今度の合宿の際には、「こんな悪質な詐欺には気を付けましょう」というレクチャーを、特に免疫のないゲスト参加者にはきちっと実施してあげるといいですね。

冗談はさておき、本当に合宿では皆様にお世話になり有難うございました。TRIONのトレーニングのレベルの高さを久しぶりに目の当たりにし、いい刺激になりました。今後宮古でレースされる方、頑張ってください。健闘をお祈りします。

RIKIこと石田

--------------------------
RIKIさんありがとうございます!





明けましておめでとうございます!

どうぞ今年もよろしくお願いします。

Team TRION新年からのバイク練は、箱根駅伝応援@大磯!

いっぽうでは、

小金井公園でガッツリラン練をしてるところではありますが、、、

こちらは駅伝の応援が目的ってことで、ゆるーい感じでございます(笑)

メンバーは、TRION湘南組を中心に、

かおる、しらいおん、りゅーた、ヤマゲン、とーる。

DSC_2526.jpg


1区からトップを独走する圧倒的な強さを誇った青学、

と、TRIONジャージ。

季節はずれの暑さの中、懸命に襷を繋ぐ選手に力をもらい、

と、今年はやるぞ!!!



応援のあとは、宮ケ瀬湖へ。

_20160103_121642.jpg


ヤマゲン若干死亡中(笑)

ゆるく、とは言え宮ケ瀬湖手前の土山峠ではしっかりと追い込みましたよ!!!


そのご褒美は、オギノパンでランチ。

DSC_2536.jpg


オギノパン


ゆるーく、ご褒美付きライドだって、

TRION的には、「あり!」なんです(笑)

だって、楽しまないとー(^O^)












あけおめことよろ~

Team TRION新年からのラン練は1月3日小金井公園にて。
但し、皆でおしゃべりしながらLSDだなんて、甘っちょろい練習はしません!
と言いながら私自身がLSDのつもりでした・・。
メニューはというと
 ①5Kペース走
 ②1Kインターバル X 5本
 ③3Kペース走
 ④1Kインターバル X 3本
皆さんこれにご自宅から公園まで片道5~8K前後のupとdownが加わります。
私は車で駆けつけたものの、前日30K走っているのでこのメニューはヤバいっす。
メンバーは隊長、ふるちゃん、よーへー、ぶっち、ゲストにチノちゃん、ヨリコさん、ヤスコさん。
隊長がしきりに前を引くようにプレッシャーを掛けるんですが、ぶっちもよーへーちゃんも
まして私にはそんな実力ありません(今は)。
結局、終始隊長とふるちゃんが先頭を引っ張るいつものパターンで、若者しっかりしないと、と
気を張るものの、全て積み重ねていくもので、日々の地道な努力なんです、
一朝一夕には結果は出せません。

今回はゲストの女性メンバーも限界まで追い込みました!
メイスト駅伝で女性チームで優勝して勝手にウェットゲット、晴れて入隊!の幻想を抱きつつ、
血を吐くまで頑張りました。

今日頑張った人と余裕を持ってこなした人。
写真で一目瞭然ですね♪

2016.1.3ラン練


仕事を言い訳にすっかり運動不足に陥り、ただの冴えないオジサンに成り下がっている、
一応今年のハワイスロット保持者のATSUSHIです。
来週の珠洲Aも体調整わず、DNSを決めました。
ああ、自己嫌悪・・・。
で、先月の夏合宿。幹事の重責を最低限の任務を果たしたつもりで、すっかり日常に埋もれてしまい、
ゲストに寄稿いただいた原稿を今に至るまで放置プレイ・・・。
近い内懺悔します。
青キティさんホントごめんなさい!。
来週に迫ったアイアンマンジャパンの景気付けに、あえて直前にUPしたことにして、精一杯出場者にエールを
送りたいと思います!
合宿を思い出して是非来週頑張って下さい!!
ではゲスト青キティさんレポートです!
超大作ですよ~。
----------------------------------------------
Team TRION 2015夏合宿参戦記

◆DAY1 7月18日(土)

①「あっちゃん」
夏合宿の幹事役のあっちゃんとは
「プレ東京国体2012年@三宅島」でエリート選手と一緒に競い合った「なんちゃってエリート」の戦友。
東京から鹿島槍の道中いろんなトラ話であっという間のドライブでした。

2015夏合宿①


②「おそるべし」
そんなあっちゃんとのドライブもあと少しで宿泊所。
あれれ???前方より小雨の中の数名のランナー達。
鹿島槍に合宿にきている他のトライアスロンTEAMかな?なんて思ってたら
「TRION」ジャージが!!!
関越移動組が早く到着しRUN練習をSTART(結局16㎞走ったらしい…)
「やばいぞ~」この瞬間から嫌な予感が…

③「チキンカツ」
昼御飯は近くのレストラン「くんくん」へ。
「チキンカツ」にチャレンジ!!!
「くんくん」
http://tabelog.com/nagano/A2005/A200502/20008336/
かなり大きな「チキンカツ」を平らげ
いざ今回の合宿地「WIZ」http://ml-wiz.jp/へ。
2015夏合宿③


④「鹿島槍RUN」
初日メニューは隊長のオススメで「木崎湖1周山岳もありよ!22kmコース」に変更。
いきなり2.4㎞の激坂を上るRUNからスタート。
今回の合宿参加者11名の内「サブ3」じゃないのははおそらく私だけ…遅っ
圧倒的な走力の差と「チキンカツ」で気持ち悪い状態で、体が言うことを聞きません。
序盤の「鹿島槍スポーツビレッジ」に着くころには千切れまくり^^;
すごい選手と噂に聞いていた「ちのちゃん」の背中など拝めず初日の22㎞RUNは終了。
獲得標高617mを4:56/㎞で走りました。
ラスト3㎞で隊長と星さんに抜かれ、ついていけず気持ち弱いな~と反省。

⑤「スタビライゼーション」
RUNの後はプールでスイム。
りょうちんコーチより11名×スタビラ60秒+50m泳の楽しいリカバリー。
ぶっち選手のプルプル上腕を見てたらあっという間に終了。
※2日後に筋肉痛現る^^;



◆DAY2  7月19日(日)

⑥「ランボー&キティ」
透明度抜群の青木湖で午前中オープンウォーター練。
べたなぎの青木湖で約2㎞のswim。
無事にそしていい感じで仮想洞爺湖のイメージで泳げました。

2015夏合宿⑥


⑦「桃」
SWIMの後はBIKE練120㎞へ出発。
昨日のRUNの疲れからか体が重くて平地でもついていくのが精一杯。
白馬駅から山岳コースに入りいきなり千切れます。
「ごめんなさいTRIONのみなさま、今日は1日何度もお待たせします・・・」と
心の中でお詫びを唱えていたら、上り区間で何か所も工事で砂利道になっており
みなさんもスピードダウン。そんなこともあり序盤はなんとかクリア~。
そして下ったり上ったりを繰り返している中盤ついに平地でも千切れはじめました。
「あ~これじゃ せっかくTRIONの合宿に来た意味がないよな~」と反省するも
スピード上げられず。万事休すと思ってたらなんと急に雨の音が!
少し強くなる雨に先頭集団が道の駅にピットイン。
そこで隊長からメンバーに「特産 桃」のプレゼント。あ~美味しかったッス。
その後再出発するものの脚は回復せず、無念の途中離脱&ショートカット(泣)

⑧「宴」
TRIONって厳しそうだから「練習アフター飲み」はどうなのかな~?と心配しておりましたが
遅れて参加のよっちゃんも加わり楽しい大部屋宴会が続きました。
消灯時間を超えてしまい連日おこられちゃいましたが
練習では切磋琢磨、飲み会での楽しい雰囲気と「速い」そして「強い」チームの神髄を見た気がします。
練習もアフターも本気でないと楽しくないですよね!

◆DAY3 7月20日(月)

⑨「黒部ダム」
最終日はBIKE。黒部ダムトロッコ列車の「扇沢駅」往復の47㎞。中盤に10㎞で約600m上る山岳区間あり。
なんとか頑張りました!
勢いよく上るランボーさんのチェーンがおちた隙に(せこくてすいません^^;)先頭に出ます(初)
しばらくして「目標」でもあるフィフティーズの隊長、ミノルさん、川島さんに抜かれます。
「やっぱり速いな~ TEAM Yでもなかなか先輩であるフィフティーズには勝てないし、恐るべし50代!!!」
でもタレずになんとか折り返しに到着。
そして下ったあとの最後の緩やかな上り基調の巡航区間。なんとなく調子がよくなってきました。
ぶっち、ちのちゃん、星さんの後ろで楽してたこともあり、またまた先頭に出ます(2回目、終)
しばらく先頭で頑張りますが息切れ、「ペースをぐちゃぐちゃ」にしちゃいましたが
ほんの一瞬だけでしたがこのトレインで走れたのが嬉しかったです。
2015夏合宿⑨


⑩「洞爺湖へ向けて」
練習不足、実力不足でのぞんでしまったTRION夏合宿、お待たせしたりご迷惑をかけました。スイマセン・・
1か月後のIRONMAN洞爺湖に向けて課題は山積みですが何とか自分の実力を100%出せるように頑張りますね。
そして2年前のあの夏と偶然にも同じようなことが
・IMカナダ前にTRIONメンバーと練習し調子上向きに!(トールさん&かおるさんとの房総ドリカムバイク練習)
・IMカナダで切磋琢磨したTRIONメンバー(御大、りゅーたくん、ぶっち)が洞爺湖にも参戦。レース中気合入れまくりましょう!
こんな良いジンクスもあり、KONAでもTRIONとTEAM Yのジャージで記念撮影する輪に入りたいと強く思ってます。
また次に合宿や練習会に参加する時はもっと前に出れるよう日々のトレーニングも頑張りますね。
ありがとうございました!
2015夏合宿②


TEAM Y 青木 睦
2015年7月

ねぇねぇ、タイトルみた?コレ、オレの為の練習会なんだけど。
別にオレがつけたわけじゃねーぞ。元々それで集まったんだ。

で、メンバーはだな。
↓↓↓↓
①たけしたいちょー。
②とーる塾長。
③エース(りょー)ちんこ先生。
④ハワイアンあつし。
⑤重鎮かおる。
ゲスト;かおりさん。

え?すくねぇ?
おまえの人望ねぇ?

うっせぇよ、量より質だ。
だからグラサン忘れても貸してもらえんだよ。

フツメット仁王立ち
フツメット
やさしいなぁ、たけしたいちょー。

しかしだな、似合わねぇつーハナシもあり。
(りょー)ちんこがエロメット貸してくれたんだよ。
エロメット仁王立ち エロメット
まぁなんつーか。言いっこなしだ。

足も比較してみたんだが。
あんよ
これも言いっこなしだ。

ところでコースは綾瀬市役所をスタートして丹沢・小田原方面の山岳コース。
とーる塾長プロデュースだから「サイクリング」って言ってもサイクリングだろ。
トレイン
で、トレインになってスタート。

ま、走り出しはフツーだ。
いや、ちょっと速い?
いや、だいぶ速い。

で、ほどなく登り。
けっこう登り。
登っても登っても登り。
集合
ほら、こんな登り。

すっげぇめんどくさくなったけど、ちょう強いかおりさんから「登れる豚」の称号を頂いたのでよしとする。
紅

でも、そのあとヤビツ下ったと思ったらなんか東名高速の脇を上ったり下ったり。
開成市役所あたりからひたすら上ったり下ったり。

たけしロケット飛んだりちんこブースター弾けたりあっちゃんジェット吹いたり塾長ターボかかったり。
もーたくさんだっ!ってくらい上ったり下ったり。

で、大雄山最乗寺ってとこまできてコースマネージャーとーるから一言。
「あとは下りです」
ホッと胸を撫で下ろす一同。
豚
上れない豚はタダの豚だからな。





ウソつけゴルァ。

舌の根も乾かぬうちから登りですよ。
もーね、無敵の隊長が御老体化してましたよ。

まぁそんなこんなで前半90㌔での獲得標高2070㍍。
よーやるわ。

もーね、意気消沈で小田原からはイチコクをのんびり帰る。





わけねーし!


ゲストを引きちぎる女子供にも容赦ないのがトライオン。
こりゃ女子メンバー来ねぇはずだわ。




ともあれ、二年連続でトラブル続きだったしらいおんライド。
※一昨年=3連パンク、去年=腰椎骨折(オレ)。
無事に終わっただけでも良しとしますかね。

集まってくれたみんなも集まれなかったみんなもさんきゅー。
楽しかったぜまたやろーなぁ♪



あ、大したこと無さ過ぎて(りょー)ちんこの立ちごけ忘れてたわ。
すっこけ

ま、ディレイラー壊れてても問題ないよな。
でぃれいら

Team TRION

Author:Team TRION
チームトライオンはエイジグループの頂点に挑戦し続けるトライアスリートのチームです!

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。